破綻寸前なんで、就活はじめたぜっ!

8月しょっぱなは、なんと早朝覚醒がなくなって7時間以上眠れるようになってた。
そんなに眠れたのは、思い返すとたぶん去年ぐらいかね?

もう今年に入ってからは、いきなり新しいパートがはじまって、そいで熟睡できなくなっちまったんだ。
けど、早朝覚醒ギンギンでもさいしょのうちはまだ元気だったような気がする。

1月7日が初出勤で、2月中旬に研修とかも行ったけど、あの2日間の研修のときはけっこうおもしろがってた。
しかし、2月下旬に大チョンボしてから、だんだん体調悪なったような気ィする。

で、4月からピアノレッスンをはじめたら、それがもう恐ろしくタイヘンすぎて、結局パートのこと考える余裕がなくなったわ。
といっても、働くのがキラいなのはぜんぜん変わらなかったけど。

さて、7月いっぱいで、まずパートを辞めた。
なぜかちょうど手が故障したんで、ピアノのレッスンも1回休みになった。

さあて、そのどっちの効果かわからんけど、8月はじめの三日間は、今年になってはじめてのんべんだらりできたねえ。

ところが、せっかく無職パラダイスだったのに、8月4日、遠方の心理学セミナーでめっちゃしんどなってもうた。
いや、おもろいし勉強になるんやけど、はあ、しんどい。

まあ、ココロの深い部分をいじられるわけで、セミナーのあとは当分具合が悪くなるヒトもけっこういる。ワシも絶不調じゃのう。

しかし! けっこういろんなヒトに「あんた、ヤバいよね。そこまで変態ってどうなん?」って言われたような気がする。

うん、いまいちばんヤバいのは「ゼニが足らん」ってことやね。
だって、今月からピアノのローン返済がはじまるっちゅーのに無職やもん。

このまんまだと、来月には破綻する。悲愴な状態だ。
そう、ベートーベンピアノソナタハ短調「悲愴」3楽章はどーなったっっっ?!

ホンマ、アレなあ、そないに有名曲はカンベンしてほしいわって思とったら、ちゃんと手が故障したわ。
心理学じゃね、「病気は意味ある」っていうけど、ほんと悲愴3楽章はかなわん思たら、弾かないでいい状態を作り出してくれたんだよね。

それで、いまはたいそう平和に、インベンション7番だけをちんたら練習してる。
あ、親指ヌキでね。ま、慣れた。

あともう一曲、インベンション3番も課題なんだけど、まだ指使い考えてない。
え? あと三日でどうにかなるんかよっ?!

なんだけど、ワシ、今日から「就活」をはじめた。
とりあえず1社見つけて電話したら、へええ、こんなババアなのに面接してくれるとさ!

就業時間は深夜から早朝。そういうのを探していたから、ぴったりの条件。
だって、日中はピアノを練習したいから、もう働く時間帯はそうなっちゃうんだよね。

以前はさ、そんな昼夜逆転はカラダに悪いとか思てたけど、もうかまへんねん。
とにかくピアノがいちばん。ほかのことはどうでもよろしおま。

面接日は来週水曜日だ。よっしゃ、がんばろ。
でも、その前日がレッスンだから、まずはインベンションをどうにかせんとな。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。