面接受ける会社、電チャリで偵察に行ったよ

たいへん良心的な自転車屋さんのおかげで、自転車に対するモチベーションがグンと上がった。

昨日は、自転車をマンションの駐輪場に持ち帰ったあと、ボロ布で水拭きしておいた。
あー、母指CM関節症でタオルとかまだ絞れないし、あんまり手を使いたくないけど、まあちょっとだけキレいにしておく。
うへへ、ピカピカ。

旧居のマンションも新居のマンションも屋内の駐輪場で助かった。新居のマンションは築39年とめっちゃ古いけど、共用部分もすべてがゆったりしており、駐輪場も広々して停めやすい。

引っ越し段ボールの山のなかから、電動自転車のバッテリーと充電器も見つけ出した。
充電器にバッテリーをぶっ刺したら、ひええ! なんとバッテリーに電気が40%も残っていて仰天した!

2年半は放ったらかしのバッテリーなのにっ!
さすがパナソニックの電動アシスト自転車、すげえぇぇ! こないに生き残っとる!

そういえば連日の猛暑でもエアコンのおかげでウソみたいに涼しく過ごせるし、いやあ、電化製品って偉大じゃのう!

で、夕方になってからイソイソ電動自転車で出かけてみる。
まず乗れるかどうかが非常に心配だった。

案の定、フラフラしてウマく乗れない。怖っ!
あのさ、ワシ、自転車買ったのってコレがはじめてで、つまり6年まえの51才から自転車に乗りはじめたんで、すっっごくヘタクソなのだ。

クルマの免許を取ったのが40才、自転車乗ったのが51才と、ありとあらゆることが遅すぎる。
こないにトシ取ってからはじめた「運動系」のモノはいつまでたってもウマくならない。

でもまあ、フラついて怖いけどちょっとおもしろくて、そのまま駅まで行ってみることにした。
ウチの近辺は田んぼや畑ばかりで、畦道を簡易舗装した細い道がうねうねとつづいている。

田畑が途切れると、すぐに大きな河川がどーんと出現して広大な河川敷となる。
ワシが大好きな山並みをダダーッと見渡せて、おお!こりゃなんとすんばらしい眺めじゃ!

ここらへんはまえから知ってたし、来たこともあるんだけど、う~ん、こんなに見晴らしのいい河川敷だったかねえ。
旧居の近くにはここまでみごとな眺めがなかったので、あらためていま住んでいるところの良さを再認識した。

蒸し暑くてかなわんけど、あまりの好展望に顔がゆるみっぱなし。
ヘラヘラ笑いながら変態度マックスでひょろひょろ河川敷を走っていく。チャリはのんびり景色を楽しめてええのう。

結局、駅までの道は半分ほどこんな極上のサイクリングロードだったので、うむ、コレはクルマより楽しいじゃん!
なんでもそうだけど、やってみないとわからないコトってけっこうあるもんだねえ。

で、下見がてらこんど面接を受ける会社に行ってみた。
ふうん、なかなか大きな建物だった。なるほど、電話で聞いた入り口もちゃんと見つかった。よし。

会社までは、3.5km、23分だった。自転車で23分って遅すぎ? まあ、コレがワシのペースだね。
でも、この距離ならじゅうぶん通勤できるとわかって安心した。雨のときは登山用のカッパ着てみよう。

問題は、そりゃま、面接が通るかどうか。
それと、作業系の仕事なんで手の故障があってもできるかどうか。

自転車は、親指を使わずに保持できた。これで駅までは、バスやクルマでなくても移動できる。
ま、こんど面接に行く会社がダメでも、とりあえず駅には自由に行けるので、電車使う勤め先も検討してみるべ。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。