ついに「社内アカウント」まで削除される|どのぐらいまで「イヤがらせ」に耐えうるか?という人体実験

11月末でクビ決定の会社だけど、いちおうまだ「自分の席」はある。そして、机のうえにはパソコンもある。
ただし「なにも仕事をしないでください」と指示されているので、会社へ行っても丸一日ただ「座っている」だけの状態だ。

ああそうか、コレが「干されてる」ってヤツなんやとはじめて経験したけど、もともとぼーっとしてるのが好きなので、べつにどうってことない。まず1時間ぐらいは、アタマのなかでシンフォニア1番をネチッこく練習してたらすぐに経過する。

エアピアノをひと通り終えたら、こんどは記憶術の練習に励む。実践のネタは会社にぎょーさんあるのでちょうどええ。商品名と価格、顧客のフルネームと電話番号、部屋名と鍵の番号とかをかたっぱしから記憶していく。コレもだいたい1時間やったら、またエアピアノに戻る。

ピアノはたいしてウマくならへんけど、記憶術のほうはかなり上達してきた。
10月7日に「ストアカ/シンが教える記憶術」セミナーを受講して、そのときモルモットになり、その場で「20桁の数字記憶」をできるようにしてもらった。

でも、セミナー中にそこまですぐ到達できたのは、やっぱりシン(宮地真一)先生の指導力・誘導力・影響力がスゴすぎるからだ。ちょうどピアノのレッスンでもよくある。先生のお手本演奏や解説がスゴすぎてつられてたまたま弾けたりするのとおんなじ。

自力でデキるようにするためには毎日コツコツ練習せんとあかん。で、記憶術もぜひマスターしたかったから、セミナーを受けたつぎの日からせっせと練習してきた。都合のいいことに、会社が「干して」くれたから、記憶術練習の時間はたっぷり確保できた。おかげで「数字記憶」はまずまず上達した。ヒトの名まえもかなり覚えられるようになってきた。

けれども、反射的に記憶できるようにするにはまだまだ時間が必要だ。なので、ワシ的には、解雇される11月末まで座りつづけていても、ネタは尽きないからぜんぜんかまわない。

ところが、今日出勤して、出勤開始時刻をパソコンで入力しようとしたら、自分の社内IDでエラーになった。
ココの会社はタイムカードがなくて、各々に割り当てられた社内IDでパソコンから出退勤を入力する。まあ、サービス労働してもそれはまったく反映されず、あらかじめ決められたシフト時刻を入力するだけなんだが。

IDもパスワードも合ってるはずなのに、社内ネットに入れない。
あれ? もしかして、いやきっとそうかもしれんが、ついにアカウントすら削除されたかっ?!

頃合いを見て、社内ネット担当の正社員さんにたずねた。
「あのー、IDで入れないんですけど……」

社員さん「ああ、春子さんはパソコンを使うお仕事はもうされないと聞いたので、削除させてもらいました」

なるほど。
やっぱりそう来たか。
でもなあ。

ワシ「そしたら、出退勤の入力はどうなるんスか?」
社員さん「さあ……」

まあええわ。
要するに、コレはイヤがらせだってわかったから、すんなり引き下がった。そして今日も座業に黙々とはげんだ。

ただ、会社があの手この手の策を練っていると気がついて、ちょっとドキドキした。つぎはどんなタマが飛んでくるんやろ?
てか、そんなに辞めてほしいんだったら、解雇する日を早めたらええのにね。おたがいそのほうが風通しよくてスッキリすんのに。

さて、こないだハローワークでベテランさんに貴重なアドバイスをいただいたので、ワシもずーっとぼーっとしてるわけやない。
ベテランさんが言ってたXデー、11月8日を待っているのだ。

月末月初は「更新」の時期だから新しい求人が出ない。もし会社があらたに求人を出したとしても、更新する会社のなかに埋もれて目立たないので、出すのをひかえている。だから新しい求人が出そろうのを待ったほうがいい。それでいくと、11月8日か11日が好適日だと聞いた。

なので、ワシは待っとるんス。11月8日を。
昨日派遣会社にホゲホゲ社だけ応募したけど、あと一週間ほどはぼーっと待つしかしゃーないねん。

会社がワシに一日も早く辞めてほしいと願ってるのは痛いほどわかるけど、すんません、もうしばらく待っておくんなせえ。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。