トシを取るほど「欲ばり」になる最大の理由

今年の3月に「ピアノ再開しよっ!どうせなら音大(某芸大)行こっ!」と決めた。
4月、ピアノの先生を探して、音大受験前提でレッスンをお願いする。ピアノを習うのは44年ぶりだった。

6月、グランドピアノが欲しくなって注文。全額ローン。
7月、そのときの狭小マンション(5畳一間)じゃグランドピアノを置けないので、音出し可の賃貸マンションに引っ越す。2週間後にグランド搬入。
9月、旧居の持ちマンション売却。まあでも大した額じゃない。「売却後手にした金額」<「グランドピアノの価格」。

と、なかなか順調に変態道まっしぐらなんだけど、ついでにもっと変態を極めることにした。

「やりたいことはぜんぶやるキャンペーン」ってことで、カウンセラーになることにした。あ、セミナー講師もいっしょにやる。もともと心理学が大好きだから、そうそう、自営業はじめるんだったらやっぱりカウンセラーだよねっ!と当たり前みたいに決めた。

でも専門的に勉強したことはないので、カウンセラー養成講座に通わないといけない。習うならアノ先生だとずっとまえから決めていて、すでに11月20日に申し込んでおいた。来年3月から東京で開講される。ワシんとこは田舎だから新幹線でも当日は間に合わなくて、受講するには前夜から東京で宿泊する。

だいたい月1回、2泊2日で通うことになる。それを1年半継続して、その後認定テストに合格したら開業できる。なので、最短でもいまから2年近くはかかるのう。



けれども、心理学好きだからねえ。で、その先生にすっごく惹かれるからねえ。講座に行きたくてしゃーないねん。あ、もっちろんピアノも同時並行っス。もち某芸大も行くっス。将来は「心理学と音楽を融合させたナニカ」をやりたいのだ。

心理と音楽で、お客さんと「共有したいモノ」が強烈にある。

ほへえ、こげに大風呂敷ひろげてどーすんだっ?!

いや、それには大きな理由がある。
それはね、トシを取ってきてどんどん体力気力が落ちるいっぽうだからなのだ。

今日このごろは「生きてるだけでもやっと」みてえな体調で、半死半生状態やねん。もうしんどくてたまらん。トシを取るってこんなに苦しいことなんだねえ。

コレが来年、再来年、と一年たつごとにもっとヒドくなるわけだ。だれかが言ってたけど、「トシを取るということは、だんだん『障がい者』になることだ」ってホントその通り。デキないことがつぎつぎ増えてくる。「こんなハズじゃなかった」って愕然とする。

だからこそ、もっと「貪欲」になることにした。
「やりたいこと」は即座にぜんぶやることにした。

もう「アタマで考えない」。ピアノと心理学と仕事をいっぺんにできるかどうか?なんて考えないことにした。
そんなん、やってみないとわからない。てか、「やる」ねん。「できる」って決めてん。それだけ。

とりあえず、今日は3月と4月のカプセルホテルを予約しといた。新幹線は回数券買おうっと!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。