「重大な日」の前日、いっちゃん大事なこととは?

パート先、いろいろ事情があって、いまのところ出勤している時間帯が「7:30~20:30」である。長っ! あいだにちゃんと休憩ももらっているけど、長っ!

朝は6:15に起きないとダメ。ワシ、グズなんで出かける時刻の1時間まえには起きないと間に合わない。でさ、夜にパートを終わって、スーパー寄って帰ったら、ウチに着くのが21時すぎ。あれっ?! 残りの時間が「9時間」しかないわっ!

ああ、だから睡眠不足でフラフラになるんやねえ。体調も悪なる。カゼはようやく治ったけど、いまは動悸がバッカバッカして胸苦しい。もともと心臓病があるんで、あ、でも「死なないヤツ」だから心配ないけど、ストレスかかると心臓に出る。

そういえば三十代のころ、この病気が正式に発覚して、主治医の先生が「山登り、どうだろ? う~ん」ってうなっていたけど、ワシ「いいっス、かまわねえっス、深田久弥みたいに山で逝きたいっス!」と主張する。深田久弥(1903年3月11日-1971年3月21日)って「日本百名山」の著者だ。久弥は、1971年(昭和46年)3月21日、茅ヶ岳山頂直下で脳卒中で倒れその地で亡くなった。68才。

主治医の先生は、もうひとりの医師のひとを呼んで、おふたりで「う~ん」と考えてくれて、最終的に「いいでしょ」と言ってくれた。ありがたい。
まあ、深田久弥にかぎらず、山ヤはホントに山でどうかなっちゃうヒトがものすごくおおぜいいる。ワシはそもそもひとりで登るし、もうどうかなっちゃってもかまわんと思って登ってただろうけど。



ええと、自由に使える「9時間」でなにをしたらよかんべ?
いやあ、やっぱり「よく寝る」のは大事だなあとあらためて思う。あさってがピアノの発表会であっても、ああ、睡眠は大切だよね。

さっき1回だけ発表会の曲(シューベルト:楽興の時 第4番)をいきなり弾いてみた。電子ピアノで録音しながらで。そしたら、音抜けもふくめて19ヵ所まちがえよった。おいーっ?! ナニふざけとんねんっ!

ちなみに昨日YouTubeにアップした録音は、20テイクぐらい録音して、なんとかキズの浅いヤツを選んだ。ぜんぶ暗譜でがんばった。でもなあ、今日になったらこないなありさまですねん。ソレってもしかして寝不足のせいもあるっ?!

ふと思い出したけど、河合隼雄(臨床心理学)さんが「学生との団交」のために重要なことはなにか?ってどこかで書いていた。河合さんが大学の教授で、大学生相手に団交しないといけなかったそうだ。なんかものすっごく古い時代のハナシじゃのう。

しかし、とにかくいっちゃん重要なのは「まず前夜にたっぷり睡眠を取ること」だと言っていた。それだけがアタマに残ってる。

なので、今日と明日は河合さんのおことばにしたがって「まず寝る」ことにした。明日も仕事あるもんね。思い切ってピアノの練習もやめとくっ!
すみません! YouTubeにコメントいただいているのに、お返事は後日にさせていただきます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。