いま直面している最大の問題

昨日の記事「3度目の『眠れる美女』が教えてくれたこと」で書いた女のコのうちのひとりから、私あてにメールが来た。見た瞬間思わず鼻血が出そうになった。なにが起こったのかと仰天したが、ちょっとしたお尋ねごとだった。私はすぐさま返事を書いた。メールをもらって26分後に返信したのは生まれてはじめてかもしれない。

しかしなあ、そのかわいコちゃんからのメールはたったの85文字だというのに、私の返事ときたら281文字にもなってしまった。なんやねん、この暑苦しいババアはっ?! あーもうだめだ、こんな妖怪みてーなババア、きっとキラわれるにちがいないと私は悶々と悩んでいた。

で、よくよく考えてみたのだが、私がその女のコに対していだいている気もちはだね、つまり「孫」だな。孫みたいにかわいくてたまらんって感じ。そうだ、世間のジジババはきっとこんなふうに孫がかわいいんだなあと突如気がついた。とりあえずいまシュークリームを買ってあげたい。

男が欲しくなったり孫をかわいがりたくなったりいろいろと忙しい私だが、要するに寂しいわけだよね。そう、寂しい。かといってだれかとしょっちゅう顔を合わすのはめんどくさい。とくに一挙に数時間とか費やすことになるとモロモロに影響が及ぶのでそのあとの調整がかなわん。


いっちゃんヤバいのはピアノだね。ピアノの練習時間が減ることだけはなんとしてでも避けたい。というのであれば、男だろうが孫だろうが妹だろうが、頻度としては3ヵ月に1度ぐらいが望ましい。べつにだれひとり私に会いたがっていないのだが、そこらへんよろぴく。

さて、寂しいけれど人付き合いはめんどくせーよと勝手なことをうだうだ抜かしておったが、とりあえず今日はカウンセラー養成講座の自主トレーニングをやった。受講生のひとりとZoomで練習した。

はは、こうしてZoomで気軽に深い話をぞんぶんにできるのも楽しい。充実するね。私は、自分が相談者役になったとき、かなりよくしゃべってしまう。なんだろう? たぶん私自身がカウンセリングの場というものに向いているのかもしれない。

自分がカウンセリングをできるかどうかはともかくとして、自分が相談者になったときはとても興味深い。カウンセラー役のヒトが寄り添ってくれていると、自分の力で心の深い部分にグッともぐっていける。


すると、なぜかふと気づきが降ってくる。この「降ってくる瞬間」がとても好き。あ、これだ、そうかそうか、うん、私が探していてなかなか見つけられなかったピースはこれだっ!とひらめく瞬間に心が躍る。

それと、前回のカウンセリングのとき以来、自分の感情を解放しやすくなってきた。とくにむかし押し殺してしまった「古い感情」を思い出して、それを感じることができつつある。アクセスがよくなっている。その結果、このところセッションを受けるたびに大泣きしている。

いままでだれにも話せなかったむかしのキズをふと思い出して、それを話して、そして涙して、そのあととても安らいだ気分になれる。しかしそうなれるのも、カウンセラー役のヒトが本当に真摯に見守ってくれるからである。みなさんよく勉強してちゃんと練習していてすごいなあ。


私はといえば、まったくなにもしていないのでね。いやあ、ほんとにカウンセリングの勉強はほったらかしで、今日私がカウンセラー役をやったときも相手のヒトに「すいません、ごめんなさい、マジ勉強してないから手順がわからなくて、ええと、マニュアル見ながらやります」って、講義のレジュメをバッタンバッタンさせながらカウンセリングを進めていた。

てか、進まないっ! 次どうやるのかがすぐわからなくなるので、しまいには相談者役のヒトに「ごめんね、この次はどうしたらいいのか教えてくれる?」って頼んで、指導してもらいながらカウンセラー役をやった。我ながらこの不勉強ぶりにはあきれはてる。

つまりね、ピアノにたとえるとだな、前の週に出された新曲をただの一度も練習しないで、そのまんま次週のレッスンに行って、それさー、おまえ弾けるわけねーだろっ!それ初見じゃん?!みたいな感じ。

そういえば今日の自主トレーニングの直前、さすがに青くなって先月のレジュメを見ながら47分だけ復習をした。しかし自主トレではほとんど役に立たなかった。これどないしたらええんやろね?


まあ、それはピアノの練習とおんなじだよね。大塚あやこさんも「カウンセリングは質より量」と断言しておられた。レジュメも一度読んでアタマに入らなければもっと読まなければいけない。ちゃんと記憶に定着するまで何度も繰り返し読むしかしょうがない。

しかしホント勉強する気がわかない。たまたま時間があれば、それはすべてピアノに消えていく。いまシューベルト長いしね。シンフォニア、先生が「次回にはマルになるように」って言ってたしね。そういうのがつづく限り、カウンセリングの勉強は二の次三の次になってしまう。てか、一度も順番が回ってきたことがない。

いかん、私がいま抱えている最大の問題はコレかもしれない。いったいどうしたらカウンセリングの勉強をできるのか? する気が起きるようになるのか? そうだ、認定カウンセラーさんを予約して相談してみようっと。悩みはぜんぶカウンセリングで解決するのだ。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。