音大進学をやめることにした最大の理由

そもそも、私のことをほんとによくわかっているひとたちは、みんな「音大行かなくていいんじゃない?」と言っていた。

大塚あやこさん堀江さなえさん(ビリーフリセット認定カウンセラー)も、個人セッションを受けたとき率直に「行かなくていいと私は思うけどね」と言ってくださった。

ありがたいことです。
私が「本質からはずれたことをやろうとしている」のをすぐに察知して、カウンセリングであっても「進学しなくていい」ときちんと伝えてくださる。

あのー、ピアノの先生ですら「行く必要ありますかねえ」と言われていた。もうおととしのことだけど。

ねえ、みんなそう言ってたんだよ。


でも、いまにして思うのだが、みなさん、「ああ、こいつはどうしても肩書きが欲しいんだな」とよくおわかりだったんだ。
「こんなトシになって音大をめざすって芸をやってみたら、劣等感を克服できると思い込んでいるんだ」と見抜いていたのだ。

そして、もし仮にそれが実現したとしても、飢えや渇きは決してなくならないこともご存じだったのだ。

だって私の望みは、だれかから「すごい!」と言われたい、とただそれだけのことだから。

もし音大に合格したら少しは「すごい」と言ってもらえるだろう。でもそんなものはすぐに尽きる。そしたら、つぎにまた「すごい」と言われるような芸を仕入れないといけない。それ、つぎにできたとしてもまた一瞬で終わる。そしたら、またつぎに……とエンドレスね。

要するに「ひとにホメられたい」という動機だけで回しているから、キリがない。そしてやがて燃え尽きる。強制終了がくる。


ウチの母ちゃんも、すごくホメられたいひとだったねえ。

とくに、妹が大学を出ていることをだれかからホメてもらいたがっていた。でも、ひとに訊かれもしないのに自分から「うちの子は大学を出ているんですよ」とまでは言わなかった。母は自分が「自慢するヤツ」と思われることも避けていたからだ。

なので、老人ホームに入っているとき、そこの入居者さんにもスタッフさんにも、ほんとは全員から「お子さんは大学を出ているんですか?」と訊いてもらいたがっていた。でも、だれひとり尋ねてくれなくて、私に「みんなが訊いてくれるように、あんた、なんとかしてよ」と不平を言う。

だから、私はスタッフさんにこっそり電話か手紙で、そういう質問を母にしてくれるように手配しようかなと思っていたのだが、そうこうしているうちに母ちゃんは入居者さんともスタッフとも大ゲンカを繰り返して「こんなとこにおられるかいっ!」っちゅーて引っ越してしまった。


とまあ、うちの親はそんなふうに「大学」をとてもすごいモノ、りっぱなモノとしてとらえていたんだよね。父は夜間高校卒で母も高卒だったしね。学歴コンプレックスが強かった。

だーかーらー、私は「自分も大学を出たら、すごい人間になれる。ひとから認めてもらえる。なによりも親がホメてくれる」と思い込んじまったんだよ。

ああ、恥ずかしい。猛烈に恥ずかしいわ。

59才になるというのに、「だれかにホメられたいから大学行ってみよう」なんて考えた自分が、あまりにもアホすぎるっ!

そんな芸当やってまで、ひとにホメられたいのはなぜか?


それはだね、「自分が、自分をホメていないから」である。
「自分が、自分のことをダメだと思っているから」である。

「自分が、自分を認めていない」と → 「ひとに認めてもらおう」とたくらむ。
「ひとにホメてもらおう」とやっきになる。
全人類から「すごい!」と言ってもらいたくなる。

そういうカラクリが、ビリーフリセットをやっているうちにわかってきた。
ふう。

ビリーフリセットというのは、自分のあられもない姿がむき出しになってきて、絶叫したくなるほど恥ずかしいモンなんだねえ。私は去年「ビリーフリセット・リーダーズ講座」5期で、どんだけ叫んできたやら、それでもまだいまも延々コレやってるもんねえ。


あ、べつに身もだえするほど恥をまき散らしているひとは、ほかにいなかったよ。こんなヤらしいやつはおらんおらん。

こないだ3月7日Zoom開催の「こうやってビリーフをリセットできる!zoom無料セミナー&説明会」でも、なんでみんなあんなに深くていい質問ができるのか、それこそすごいわ。80人も参加していて、お顔を出してくれているひともおられたけど、なんかー、みんなー、そう、やっぱりビリーフリセットにぴったりそうなひとばっかりやった。(個人の感想です)

んで、すいません、なんかN本さんとこのZoomとだいぶんちゃうねん。あそこのZoom出てるひと、セミナーのとちゅうでシャワー浴びに行って、そいで戻ってきて、ドライヤーかけながらZoom出てるひととか、ふつうにごはん食べながらのひととかもおって、それはそれでおもろかった。なにしてもええんやな。

いや、べつにあやさん(大塚あやこさん)のZoomセミナーでもごはん食べてええかもしれん、顔出したまんま。


あと2回、3/13(土)13:30〜15:30、3/25(木)20:00〜22:00にも「zoom無料セミナー&説明会」は開催される。3/13(土)は仕事だからアーカイブで見よう。3/25(木)はZoom出よう。

ビリーフリセットの基本は、何度でも聞いておきたい。ピアノの基本とおんなじ。

で、さらにもっと自分でもリセットできるようになりたいのだ。
リセットしまくって、軌道修正して、もっとうんと「本来の自分」を生きられるようになりたい。

そんな自分に戻ってから、バッハを弾きたい。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。