財布のヒモが堅すぎます

今日は用事があって久々に大都会へ出かけました。田舎住まいなもんで、電車を乗り継いで一苦労です。

ついでに不用品を売っぱらおうと思って、ずっと前からときどき利用していたお店に向かったのですが、ひどく道に迷いました。都会の駅周辺はものすごくわかりにくい。

40分くらいかけて復帰。やっとたどり着いたら、張り紙がベッタリ、
「1月31日で閉店いたしました」

ああ……ココはまず大丈夫だろうと思っていたんですけどね。中古の電化製品を買い取ってくれるお店で重宝していました。キビしい世の中ですね。それにしても、4日前に閉店とは運が悪かったです。

ガッカリしたので、近くのセブン-イレブンに入って、アメリカンドッグを買い食いしてウサを晴らしました。

ついで用事を片付けに行ったのですが、またまた道に迷い30分ほどウロウロしてしまいました。いま思えば、グーグルマップを見たらよかったのですが、そのときは全然アタマに上らず、行ったり来たりしていました。

そのあとは、大きな本屋さんを久しぶりにのぞいてみました。やっぱり巨大な本屋はいいですね。昨日アマゾンで目星を付けておいた本を見てみたのですが、どの本もすべてちゃんと在庫があります。

まずは、店内にある検索機で、見たい候補の本を全部プリントアウト。18枚プリントして、それを店内配置場所別に並び替え。それから順番に見ていったのですが、なんか興奮してしまって、中を開いて見ても内容がアタマに入りません。で、どれもこれも買いたくなってしまいます。

店内にはテーブルとイスもあるので、そこへ山積みにしてツラツラ眺めていましたが、こんなときに買ってしまうときっと失敗するなあ……。やっぱり冷静になろう。それで全部の本を、広い店内をまたあちこち歩き回って、元の場所に戻しました。

以前だったらきっと一冊は買っていたでしょう。でも、ポイント稼ぎをやり始めてからは、おカネの価値観が替わってしまったので、たとえば2,000円を超える本なんて買えなくなってしまいました。さっきつい食べてしまったアメリカンドッグに対する罪悪感も尾を引いています。もちろん交通費も大きな負担としてのしかかっています。

ポイント、恐るべし。
あまりにも強大な抑止力となって、私は何も買えないじゃないですか。