ポイント稼ぎと確定申告

去年1ヵ月だけパートに行っていたので、そろそろ確定申告をしないといけません。パート先で源泉徴収された額を見ていると、たぶん数百円ほど所得税が還ってくるかなあと思っています。

さて、ポイント稼ぎでもある程度儲かってきたら、やっぱり確定申告が必要みたいですね。ざっくりとですが、給料をもらっているひとが副業でポイントを20万円超稼いだ場合、専業主婦とかだったら38万円超稼いだ場合みたいです。アフィリエイトといっしょです。

私がのぞいているポイント攻略ブログは、おもに専業主婦のひとなんですが、そのうちのおひとりが、確定申告をしようとして税務署とやりとりしていて、それがなかなかおもしろいです。

だいたい税務署のひとも「ポイントで稼ぐってナニ?」というリアクションなんです。そりゃ、ふつうポイントといえば、Tポイントとかnanacoとか、一年で何百円たまるかどうかってもんですよね。ポイントサイトって認知度かなり低い。

このブロガーさん、三ヵ所ぐらい税務署にきっちり問い合わせているんですが、その都度、ポイントサイトとは何か、どうやってポイントを稼ぐのか、紹介報酬とはどういうものか、と事細かく説明しないといけないそうです。

一所懸命長々解説しても、
税務署のおっちゃん「そんなんで、ホントに年38万も稼げるの?」

いやあ、38万どころじゃないですよ。数年やって紹介報酬(これは実質アフィリエイト)をガッツリ稼いでいるひとは、余裕で月10万は稼いでいますよ。

といっても、主婦のひとのポイント稼ぎは年間100万円が大きな目標みたいですね。私はまだ、ポイント稼ぎの属性をよく知らなくて、おおよそ主婦ブロガーさんしか見ていないのですが、その範囲内では年間100万超えがトップクラスという印象です。

まあ、そのくらいだったらふつうのパート勤めとちょうど同じくらいで、別に確定申告をしなくても(したほうがいいですけど)問題ないですよね。

年100万クラスの主婦ブロガーさんは、ポイントブログといっても、毎日複数回更新したり、非常に密度の濃いサイトを運営されています。これだけのサイトを作れるんだったら、本格的なアフィリエイトでも、十分できそうだなあとよく思いますが、ポイント→アフィリエイトに転向したひとのブログは、まだお見かけしていないです。