はじめてのヤフオク!出品

古本せどりをして、アマゾンマーケットプレイスで売っています。ま、全然儲かっていないんですが、ほぼ毎日値段の見直しくらいはやっています。

ブックオフがアマゾンの相場に売り値を合わせてしまったので、いま古本せどりは昔ほど人気はありません。たぶん家電のほうが多いかなあと思います。

昔、古本せどりが盛んだったころは、みんなこぞってアマゾンに出品していたようです。でも、ヤフオク!はどうだったかな?

私は、リアルでせどりをやっているひとに会ったこともないし、よくあるセミナーとかも行ったことがないので、ネットでたまたま拾った情報だけでのんびりやっています。

ですから、実際はどうなのかちっとも知らないのですが、なんとなく古本を売るなら、ヤフオク!よりアマゾンかなあ?というイメージがあります。

それに、ヤフオク!ってむずかしそうなんですよ。「オークション」というと、特別なひとだけが参加しているようで、私なんかとてもとても……と尻込みしていました。

まあそれでも、2年少し前くらいから、安いCDとかをポツポツ落札しています。これまでに13件落札していますね。

先日、Yahoo!プレミアムにTポイント目当てで入会しました。そうしたらYahoo!から「出品デビューで1000ポイントもらえるキャンペーン」というお誘いが来ました。ヤフオク!に出品したら、またまたTポイントがもらえるらしい。

う~ん、ウマいこと言ってくるなあ~。キャンペーンの期限が2月26日までだったので、もうなんでもいいからとりあえず今日出品してみました。

古い文庫本なんですけれど、表紙の写真だけスマホで撮影。私は、アマゾンに出品するときも写真を添付しています。ほかの会社と差別化しないと売れないので、アマゾンでも写真を付けています。アマゾンはね、気合入れてちゃんと一眼デジカメで三脚も使って撮るのに、ヤフオク!、ぜんぜん乗り気じゃなくてスマホでテキトーに。すみません、Yahoo!さん。

恐る恐る出品の画面に入力していったんですが、む、むずかしい……やっぱり用語がさっぱりわからない。決済方法や配送方法もいちいち選ばないといけないのですが、どうしたらいいのかよくわかりません。

もうテキトーに選んで、ふう、やっと出品しました。慣れの問題だとは思うのですが、やっぱりアマゾンのほうがうんとカンタンです。こんなにたくさん入力する項目はありませんよ。たしか4つくらいでおしまいです。でも、アマゾンは手数料が高いですよね。ともあれ、はじめてヤフオク!に出品することができました。