Pontaポイントをモバイルにする

ウチはローソンにも見放されたド田舎です。歩いていけるところにローソンがありません。なのでめったに使うことはないのですが、いちおうPontaカードを持っています。どこから来るのか気にしていなかったのですが、「Pontaポイントは320ポイントです」とかいうメールも定期的に来ています。

電力会社で貯まっているポイントは、Pontaポイントに交換できるそうです。では、将来交換しやすいようにPontaサイトへのメルアドもGメールに変えておくことにしました。

ずっと前にローソンに登録したとき、リクルートIDからPontaポイントをひもづけて登録した覚えがあります。これがややこしかったので、Pontaポイントのサイトをもう一度よく見てみると、いまは「ローソンID」というのができているそうです。

このローソンIDを作って、スマホにアプリを入れると、アプリからバーコードを表示できるので、プラスチックのPontaカードを持たないでいいらしい。

ポイントカードはできるだけ持ち歩きたくないので、これはいいなあと思って新しくローソンIDを作りました。出来たIDに対して、Pontaカードの番号を登録しようとしましたが、何度やってもエラーになります。

正確には、登録するといったんリクルートへ画面が変わって、リクルートへログインが求められます。ちゃんとログインはできるのですが、ローソンサイトに戻ると、登録エラー表示が出てしまいます。

三回ほどやってげんなりしたので、ローソンのカスタマーサポートへ電話してみました。ここでもメールアドレスなどを口頭で伝えるのにとても根気が必要でした。

Gメールの別アドレス機能で、ローソンIDとリクルートIDでメルアドを変えています。

ローソンID → example+lawson@gmail.com
リクルートID → example+recruit@gmail.com

これを伝えると、余計に話がややこしくなりましたよ。サイトごとにメルアドを変えるのは、まだあまり知られていないようです。そりゃ、私もついこの間までぜんぜん知りませんでした。すべての内容をわかってもらうのに約30分もかかりました。

いったん電話を切って、それから15分ほどたってローソンから回答がありました。
「お客さまはすでにローソンIDをお持ちです。重複しているとこういうエラーになります」
ええ~っ?! おかしいなあ……なにか登録したときは記録しているんだけどな。

いろいろ説明をきいていると、たぶんスマホから登録になってしまっているようです。こういうことはよくあるそうで、いったんローソン側で古いIDを削除して、Ponta番号をフリーにしてから、新しいローソンIDに登録すると大丈夫とのこと。

ここでまたいったん電話を切って、しばし待つこと1時間。またローソンからかかってきて「古いIDの削除ができました」。そこでもう一度新しいローソンIDにPonta番号を登録すると、やれやれ、やっとうまく登録できました。

次に、スマホでローソンアプリをダウンロード。ログインすると、ちゃんとPontaカードのポイントもバーコードも表示されています。ふう、これでスマホだけでPontaポイントが使えるようになりました。

ローソン、ややこしいですね。私は「ローソンWEB会員」にも登録しているのですが、これはチケットとかの会員です。ちょうどいい機会なので、カスタマーサポートのひとに尋ねると、
「ローソンIDとリクルートIDとローソンWEB会員は、全部別々のサービスです」とのこと。
「Ponta WebへリクルートIDとあわせてPonta会員IDを登録いただくと、ローソンのお店などでポイントをためたり、つかえるようになります」
……う~ん、これがややこしいんだよね。
「すみません、ややこしくて……」
「いえいえ、やっとわかりましたからけっこうですよ」
たぶんリクルートとの提携とかでややこしくなっちゃったんでしょう。

でもまあ、これでPontaカードを持たなくていいので晴れ晴れです。いつかまた都会に出掛けたときにローソンでモバイルPontaを使ってみます。