Gメールのエイリアス(別名アドレス)は100個まで?

私がいま使っているポイントサイトは27サイトです。けっこう増えてきましたね。どのサイトからも毎日たくさんメールが来ます。それに加えて、ポイント稼ぎのために広告案件をこなしていくので、そのサイトからもまたまたメールがどっさり届きます。

たとえば「メルマガ登録で50pt」といった案件に申し込むともちろん50ptをもらえますが、その代わり当分の間はメルマガを受信しないといけません。

なんだかんだでポイント稼ぎをやり出すとメール管理がとても大切になってきます。それで私は今年2月からGメールを使うことにしました。Gメールはいろいろな機能があってむずかしいので、図書館で借りた入門書を見ながら勉強して、やっとひと通り使えるようになりました。

Gメールはこんな風にあちこちから大量に届くメールを処理するのに、たいへん威力を発揮します。とくに優れているのがエイリアス機能(別名アドレス)です。

たとえば、もともと持っているメールアドレスが「example@gmail.com」だったとします。このメインアドレスに「+任意の文字」を付けて別名アドレスを持つことができます。

〔例〕
メインアドレス → example@gmail.com
楽天 → example+rakuten@gmail.com
楽天銀行 → example+rakutenbank@gmail.com
ハピタス → example+hapitas@gmail.com

こうして新しく作ったアドレスでも、すべてのメールが「example@gmail.com」の受信トレイにちゃんと届きます。

さらに、メールを受信したときに「フィルタ機能」を使って「ラベル」を自動的に付けることができます。最初にこの設定をしておくと、受信トレイを見たときにはすでにどのメールにも「楽天」とか「楽天銀行」「ハピタス」といったラベルがもう貼り付けられている状態です。これが本当にこの上なく便利で、もうGメールしか使えなくなってしまいました。

ただしサイトによっては、アドレスに「+」プラス記号が含まれているとエラーになるときがあります。その場合は、別名アドレスを「.」ドットによって作ることもできます。

〔例〕
メインアドレス → example@gmail.com
モッピー → e.xample@gmail.com
じぶん銀行 → ex.ample@gmail.com

ドットの数を増やせるので、この方法でもかなりたくさん別名アドレスを持つことができます。

というわけで、調子に乗ってどんどんエイリアスを作っていたんですが、今日になって突然登録できなくなりました。あれあれ? さすがに多すぎたかな? 作ったエイリアスを数えると100個です。う~ん、エイリアスの上限は100個なのでしょうか?

検索してみましたが、何個まで作れるのかわかるような記事はヒットしませんでした。ふえ~ん(泣) 最後なら最後でなにかお知らせしてくださいよ。「おわり」みたいなナニか……ん~と、昔吉行淳之介のエッセイでありましたよね、ホラ殿方の最後のナニで赤い玉がポンと出るというヤツ。で、その玉には「オワリ」と文字が刻印されているという……あらヤダ、私ったらなんてお下劣な連想を。

Gメールから赤玉が出る出ないはともかく、いまのところどうもエイリアスは100個でおしまいみたいです。仕方がないので、もうひとつグーグルアカウントを作って、そこでアドレスを増やすことにしました。

ちょうど100個のサイトに別々のアドレスを登録していったわけですが、
「+」が使える → 76サイト
「+」がダメで「.」ドットを使う → 24サイト
でした。「+」を使ってサイト名をアドレスに含めるほうがわかりやすいのですが、かなり多くのサイトで使えるものですね。