にほんブログ村、村長さんから「サブカテゴリーを〇〇に設定」とのお知らせにびっくり!

昨日、このブログを「にほんブログ村」へ登録申請しました。にほんブログ村はずっと前に参加していたことがあってよく知っています。そのときは趣味の音楽ブログを登録していました。そんなに人数も多くないカテゴリーでひっそりやっていたんですが、更新がメンドウになってブログはやめてしまいました。

このブログは、今年1月1日からやっているタダの雑炊ブログです。落ち着いたらにほんブログ村に登録したいなあと思っていたので、昨日たまたま申請してみました。

カテゴリーをどうするか?
私はいま55才でちょうど50代ど真ん中なので「50代の生き方」100%で申請しました。

で、申請したのが昨日の13時58分。
そうしたら、14時10分ににほんブログ村の村長さんから次のようなメールが来ました。

春子さまのブログの内容を見させていただきましたが、大変申し訳ございませんが、ご利用規約に準じ、読者の皆様の視点や共同体としての全体的な視点から総合的に判断を行い、サブカテゴリーを下記のように設定させていただきました。
   ↓↓↓↓↓
▼ライフスタイルブログ 50代の生き方 90%
▼ライフスタイルブログ 50代おひとりさま 10%

うわあ、ちょっとびっくりしました。にほんブログ村のカテゴリーはいろいろアレらしいと聞いていましたが、ちゃんとブログの内容を見てふさわしいカテゴリーを提案してくれるんですね。

メールには「割り振り率の変更はもちろんOK、ご自身で元に戻すことももちろん可能」という、懇切ていねいで気づかいたっぷりの内容も含まれていました。

私も「50代おひとりさま」もいいんじゃない?と思っていたので、村長さんのご提案のままの設定にしておきました。まあもう、その設定にちゃんとなっていたので、私はなにもする必要はありませんでした。

きちんと運営されているんだなあと感心しましたが、う~ん、これから記事を書くのにもちょっと緊張しそうです。あんまりカテゴリーからはずれたことを書くのはよろしくないんでしょうな。

「50代の生き方」カテゴリーはものすごくにぎわっているので驚いています。前に登録していた音楽関連のカテゴリーは、いま思うとホント少人数でした。今度は同年代のひとのブログがたくさん読めてうれしいな。

昨日からあちこちのブログをのぞかせてもらっていますが、まあやっぱり50代ならではの記事が多くてうなづけます。けれども、みなさん、「オトナ」だなあ。結婚していたり、ちゃんと働いていたり。私は、以前からコンプレックスなんですが、やっぱコドモなんですよね。人生経験がすっごく少ないからオトナになりそこなっている。

ああ、また「そんな自分はダメだ教」に入信しそうなので修正。まあ、いつまでもお子ちゃまなのが自分。そういう自分をそのまま受け入れてヒトと比べない。このブログには、そういう自分をありのまま丸ハダカのスッポンポンで書いていったろうと思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 ランキングに参加しています。