そこそこ稼げているのにポイント稼ぎをやめたい理由

去年12月からポイント稼ぎをはじめて5ヵ月たちました。最初のうちはなにもわからず「ポイントでお小遣い稼ぎっていったいなんだろう?」とものすごく不思議でした。まあ、ふつうは「ポイントサイト」なんて存在も知らないですよね。(→税務署のおっちゃんのリアクション

私もポイントといえば、nanacoとかポンタとかTポイントぐらいしか知りませんでした。どのポイントも1年でせいぜい50ポイントほどしか貯まりません。ところが、にほんブログ村「主婦のお小遣い稼ぎ」カテゴリーを見ていると、ブロガーさんがとんでもなくポイントを貯めています。みなさん、「換金実績」とかもアップしていて、スゴいひとだと年間100万円以上ポイントで稼いでいます。

ポイントが何万も貯まるってどういうこと?と首をかしげながらも、そこのブログに書いてあるとおりにしばらくやってみました。すると、確かにいろいろなやりかたで貯まっていくんです。ひとつひとつは大きな額ではないのですが、チリも積もればでけっこう貯まるんです。

これは、すでに換金した分だけです。これ以外にまだポイントサイトに残っている分があります。いや、こんなに貯まるとは全然予想していませんでした。

けれども、このペースがずっと続くわけではありません。大きく稼げるモノ(といっても1,000円ちょっと)というのは「広告」を使ったものに限られるからです。どこのポイントサイトも広告がたくさんあって、その広告をクリックして商品やサービスを試用・購入すると、高ポイントを付けてもらえます。

しかし、たとえば銀行口座開設とかは一回限りで終わりです。ひと通りやり尽くしたらもうおしまい。まあ、こういった広告案件以外に無料コンテンツもあります。ゲームやガチャとかをチマチマやってもポイントをもらえますが、それはせいぜい1クリック=1円です。

そもそも、広告主は商品・サービスを買ってもらいたいから、ポイントサイトに広告を出しているわけです。もしポイントサイト経由で商品が売れたら、広告主は、お客さんにはポイントを付けてあげて、そしてポイントサイト側には報酬を渡す、ということになっています。

ただし、ポイントサイトにはなかなか巧妙なカラクリがあって、それは「紹介報酬」というものです。この紹介報酬で稼ぐには、まずブログが必要です。Aさんがブログを作ったとしましょう。で、そのブログのなかで「ポイントサイトの紹介」をします。まあ、よく見かけるバナーですね。

そして、ブログ訪問者Bさんがそのバナーから入って、ポイントサイトに新規登録をしたとします。すると、ポイントサイトはブログ主Aさんに紹介報酬をポイントで付与してくれるんです。

さらにスゴいのは、その後訪問者Bさんがそのポイントサイトで稼いだポイントのうち何%かを、ブログ主Aさんがずっと継続してもらえるんです。ちょっとマルチっぽいイメージが浮かびますがそうではありません。Bさんがもらえるポイントはまったく減りませんからね。

もしBさんが1,000ポイント稼いだら、Aさんは自動的に400ポイントもらえたりします。ですから、紹介者が増えれば増えるほど、ブログ主Aさんはなにもしないでも、どんどん勝手にポイントが貯まるしくみです。このしくみのことを「ティア制度」といいます。

そういうわけで、年100万も稼げたりするんですよね。ですから、ポイントで大きく稼いでいこうと思ったら、そういう専用ブログをしっかり作らないといけないんです。そして、毎日欠かさずおトク情報を発信して集客しないといけません。そうやってヒトを集めて、自分のブログから登録してもらってこそ、大きく儲けることができるのです。

で、私も以前は「そうかあ、いつかはそげなブログ作って……」と思っていたんですが、う~ん、ここに来て「ちょっとタンマ」。いやあ、そういうおトク情報発信ってデキそうもないわ。そういう「生き馬の目を抜く」っぽい瞬発力って、私、ゼロなんです。なんせ、グズなんで。

心理学セミナー「仕事への向き合い方を考える」で、カウンセラー先生に何度も言われた「自分を知る」っちゅうことに照らし合わせると、やっぱり全然向いていません。私も将来アフィリエイトをやりたいし、ソレ用のサイトも作りたいと思っていますが、いやいやポイントのサイトは丸っきりムリです。

というわけで、グズに向いたジャンルをいま検討中です。ふう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。