おクルマを受け取りに行きました

勢いで買ってしまったクルマを、昨日取りに行きました。ウチを朝7時半に出て、電車・高速バスを乗り継いで、向こうのお店に着いたのは午後1時ごろでした。想像していたより大きなお店でびっくりしました。

じつは買うと決めてから、営業のひとと何度か行き違いがあって、う~ん、このひと苦手だなあと思っていたのですが、まあ営業マンにはよくあるタイプですね。売っちゃったあとはそこそこゾンザイになってしまう。けれども、お店のほかのスタッフはみなさんいいひとで安心しました。

なかでも、ひとりの若い女性がホントに気立てのいいやさしい女のコで、ホッとしました。こんな女のコ、やっぱりいるんだなあ。ええなあ、こんな嫁さん欲しいわ。

クルマの説明をいろいろしてもらいましたが、ええと、ほとんど忘れてしまいました。ちょっとだけメモしたけど、まあ理解不能。なんだっけ? 5AGSというワケのわからんアレです。AGS(オートギヤシフト)→MTをベースにクラッチおよびシフト操作を自動で行うトランスミッション。クビをひねっている私に、営業さんは「ナニも考えないでいいです。オートマといっしょ、踏むだけ」と言い放ちました。

さて、お店を出るときになると、ホラ、クルマ屋さんってズラッと並んでお見送りするでしょ? アレが昔から大嫌いで、緊張して事故起こしそうになるんです。それでなくても運転が超ヘタクソ、しかも今回は1年半も乗っていない状態です。もう、ココは全力で見送りを拒否したところ、みなさんわかってくれました。

ちょうど雨が降ってきてみんないなくなりました。そこで、落ち着いてじっくり考えます。うむ、まずシートベルト。それで? ええと、ブレーキとアクセル、いつもわからなくなります。たぶん、左がブレーキで右がアクセル。昔みたいに紙に書いて目の前に貼っておいたほうがよさそう。

おもむろにブレーキを踏みしめてからエンジンキーをひねります。おわっ!かかってしまった! 血圧が一気に上昇。それで?それから? シフトだ! なんじゃ?この前から生えてるシフト? なんか知らんけどいちばん下まで動かすそうです。ヨッコラショ、ダン・ダン・ダン・ダン。

そういえば、以前レンタカーを借りたとき、バックのシフトがどうしてもわからず深刻に悩んだときがありました。そのときは9年間ペーパーだったんです。で、「バック」だから「B」だと思い込んでいて「Bがない、Bがない!」と大パニック。しょうがないのでスマホで検索して「バックはリバースだから『R』だ」と大発見。

これだけは今でも覚えていました。で、なんだっけ? もひとつなんかあるよな? そうだ、サイドブレーキ下げなきゃ! 昔よく忘れて、香ばしい臭いをプンプンさせて走りましたわ。

こわごわブレーキから足を上げると、わ、わ、わ、動き出しました! おもちゃのゴーカートを動かしているような気分です。うふふ、これで230kmの道のりを帰るなんて、ザケんじゃねーよ!(続きはまた明日♪)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。