ブログを書くのが超めんどくさくなってきました

これまでずっと他人軸で生きてきました。他人軸、つまりヒトからの評価を気にして行動してきたのです。けれども、心理学セミナーのおかげで自分軸がどういうものかやっとわかり、いまでは自分軸が基準になりつつあります。

しかし、とても困ったことも生じてきました。それは「やる気、向上心」といったものがどんどんなくなってきたのです。私はもともとそんなにやる気があるタチではなかったんですが、それがますますヒドくなってきました。

でも、カウンセラー先生は「そうなっているのは、正しい姿です」と言われます。先生いわく「これまであった『やる気・向上心』というのは、他人からよく見られたい一心で出てきたものなんです。ヒトから『がんばっているね。スゴいね。すばらしいね。役に立ってるよ』とホメられたいから、そんな風に行動していたんですよ」

「でも、自分軸になったらそんな賞賛はもう不要ですよね? ホメられる必要がなくなったら、もうがんばる必要もなくなります。ですから、自分軸になったときにやる気がなくなったモノって、要するに『ホントウに自分がやりたかったことじゃない』んです。ホメられたいからやっていたことなんです」

ははは……コレ、かなりショックです。というのも、いま自分軸になりましたが、ほとんどすべての行動がストップしちゃったんですよね。かろうじてできていることは、寝ること、食べること、食べ物の買い出し、コレだけです。あとはすべてめんどくさい。

まあ、ドライブは週に1日なんとかできています。うん、やっぱりクルマは好きなんですわ。

問題は、このブログです。もうねえ、超めんどくせ~。やっぱり書くことが苦手~。

自分軸になったとたん、ブログがめちゃくそめんどくさくなりました。そりゃ、ブログは他人に読んでもらってナンボのモンなので、他人軸をやめた → ブログがメンドー、という変化はとっても正しい姿でしょう。

「ブログを書く」ということが、「本来の自分から自然と出てくる、どうしてもやりたい好きなこと」であれば、他人に読んでもらえるかどうかに関係なく、ただ書くことができるはずなんです。いやいや、私はまったくそうではありませんでした。

私がブログを書く目的は、だれかに読んでもらって「おもしろいね~」って言ってもらいたいからでした。ホメられるのもうれしいんですが、笑ってもらえるほうがいいかな? でも、そうやってヒトの反応を期待するっていうのは、やっぱりまぎれもなく他人軸なんですよね。

実際、他人軸でなくなってしまったいま、ブログを読んでもらおうという気もちもなくなってきました。まあ、結局のところ、私はホントに好きで楽しくてブログをやっていたんじゃなかった、とハッキリわかったんです。

さて、どうしようかな? もうやめようかな? べつにやりたいことではないから、うん、もうすなおにやめようかな?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。