私と1,000倍ちがう妹

昨日、久しぶりに妹からメールがあってうれしかったんだけど、いろいろタイヘンらしい。まず、かなり大きなトラブル?が発生。これは、もしかしたら将来いいカタチで収束するかもしれないが、それまで相当タイヘンだ。必ず解決できるとも限らない。しかし、ヒマを持て余している私が代行できる部分が多いので、そこはがんばります!

妹は、私とは大違いで非常に優秀なのだ。学校の成績なんか1,000倍くらい違う。働くのも、私の1,000倍は働いている。たぶん収入は20倍ぐらいだろう。しかも女性としての魅力も私の1,000倍だ。

でも、苦労も1,000倍なのだ。ホントウに生まれてこのかたずっと苦労の連続なのだ。まあ、ウチの両親はふたりとも生い立ちが不幸でむずかしいヒトたちなんだが、私はヘタレなのでそこそこウマく逃げられた。

けれども、妹はもともと真面目だし倫理観も強いので、親元にいたときも私の100倍ほど苦労している。親離れも小学生低学年のときに終えてしまっているので、孤立無援状態だった。親から離れたあとでも、父から「オマエにかけた教育費を返せ」と言われて全額返し、お金が尽きてそのころはパンの耳しか食べられなかったそうだ。

親以外の苦労も激烈をきわめ、筆舌に尽くしがたく、まあ、本人の許可をもらっていないのでなにも書かないが、私の1,000倍は苦労している。もう、これでもかこれでもかというほど、災難が降り注ぎ、困難が押し寄せてくる。

そして、ずっと病気ばかりしている。今日も新しい病気が3つもあると聞いた。ああ、かわいそうに。それは……妹もわかっていると思うけど、やっぱりカラダが悲鳴をあげているんだよね。

以前はね、こういうときに妹に向かって「それは心理学ではあーだこーだ……」と散々言っていた。そ、それはまちがいだったよ! ごめん! それは「コントロール」ってヤツでした。すみません。いまは深く反省している。

そんな状態でもがんばらないといけないんだよね。それが妹なんだよね。どこまでがんばるか?を決めるのは、妹にしかできないんだ。

でも、私にできることがあったら手伝わせてよな。やっぱり元気になってもらいたいし笑顔を見たいんだよ。それだけ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。