あと15年でおしまいになる趣味?

めずらしく午前中に、クルマで外出した。まずは、妹をちょびっとサポートするための用事があった。カウンセラー先生がときどき言われているけど「だれかのためにと思うと、ヒトは行動できます」とのこと。ホント、そうだ。

妹は非常に自立していて、めったに頼み事をしない。今回はたまたま私にほんの少しできそうなことがあった。私は妹からメールをもらえてとてもうれしかった。ちょっとでも役に立てれば、やっぱりそれによって自分の存在価値がアップするんだよね。

他人軸を卒業したら「相互依存」という次の段階になるそうで、ああ、そんな感覚を持てたらいいなあと思いながら、ある役所のようなところへ向かった。それでも、はじめて行くところだからすっごく緊張する。駐車場もどんなだろう? 私、停められるかね?

なので、昨夜はグーグルマップをおもくそ拡大して駐車場の場所や大きさを確認。それに、行くまでの道が狭くないかもストリートビューで見ておいた。ふう。いまは下見がこんなにできるからものすごく助かる。

で、実際走ったら全然むずかしくなくて、ウチの前の道をまっすぐまっすぐ進んで、結局そのまま道なりに行って、右側にその建物はあったのだ。駐車場も空いていて無事停められた。

それで、用事はというとある書類をもらうだけ。申請書の書き方がちょっとわからなかったが、係のひとがていねいに教えてくれた。まあ、住民票をもらうような感じを1.5倍した程度の手続きで、ものの10分ほどでその書類はちゃんともらえた。

この書類は、昔OLをやっていたときにほぼ毎日眺めていたヤツなんだけど、自分でこうやってもらいに行くのははじめてだった。なかなか感動した。なにか新しい経験って楽しいな。昔は縦書きだったけど、今は電算化されて横書きなんだなあ。

続いて、今度は自分の用事で市役所に行く。途中、コンビニに寄ってアイスコーヒーを飲んだくれて、後ろの座席にひっくり返る。あああ、自転車だとコレができないんだよね。自転車だったら、コンビニに寄っても外で立ったまま飲み食いしないといけない。暑いし寒いし。

クルマ~~~、やめられんがな。もうド貧乏のままでいいからずっと持っていたい。そしたらタイミングよく?雨が降ってきて、ああ、ますます手放せない~と思いつつ、市役所へ行って用事終わり。

まあ、用事なんてそうしょっちゅうあるわけじゃないから、べつにね、タクシーでもいいわけだ。クルマの維持費以上にタクシーなんて乗らない。だから、お金の面だけで考えればクルマは持たないほうがやっぱり節約になる。

でもなあ、クルマの運転っておもしろいんだよね。コドモがゴーカートを動かしているような楽しみなのだ。それにこのごろはマイペースでノロノロ運転を平気でできるようになったので、余計に楽しくなってきた。今日も30~50キロくらいでタラタラ走ったけど、このペースだとだいぶんゆとりを持って運転できる。

うむ、いま55才だから、あと15年、70才まで乗れたら十二分に満足できる。まあ、クルマの楽しみは必ず年齢で制限されるものだし、いまのうちに乗っておこうか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。