「求職者支援訓練」にもっと力を入れるために

10月16日から求職者支援訓練に通っている。予想以上にすばらしい講義ばかりだし、訓練生の若いひとたちも仲良くしてくれるし、本当に楽しい毎日を過ごしている。ところが、だ。私は非常にキャパが小さいので、訓練校に通い、なおかつちょびっと家事をして、さらにブログを書くというのがしんどくなってきた。

当初の予定では、訓練校での勉強について毎日記事を書くつもりだったけれど……あかんわ、私のキャパはそろそろ限界やわ。こないだの台風のときの「河川の水位」じゃないけど、もうすぐしたら「決壊」するよね。

なんといっても、復習をまったくできていないのがモンダイだ。ブログを書くのに小一時間かけているのに、なぜその時間を復習に充てないのだろう? 私に費やされている税金はもちろん、教えてくださる講師の方々、スタッフの方々の熱意や期待に対して、こういうことをしていていいものか?と思いはじめた。

まあ、二十代三十代のひとならまだいいかもしれない。でもね、私は55才なんだよね。いくらオトナになり切れていないといっても、そのぐらいは自覚して行動を変えてもいいはずだ。

というわけで、求職者支援訓練の勉強をまず第一にして日々を過ごすことに決めた。帰宅してからまずは「復習」。そのうえで時間が余っていたらブログを書くことにする。せっかく最後のチャンスを与えてもらったのだから、しっかり勉強に専念する。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。