無事テスト終了、気を抜かずに復習を心掛けよう

求職者支援訓練では、去年の訓練校もそうだったが、定期的にテストがある。そんなに途轍もなくむずかしいテストではないが、やっぱりプレッシャーになっていた。で、ものすごく気になってはいたけど、全然勉強していなかった。合計で6時間くらいしかやっとらん。昨日なんか15分しかしていない。

それで、さすがに行きの電車で急遽詰め込んでひたすらがんばってみた。結局、テストは70分+20分とけっこうみっちり時間をかけるものだったが、わりあい基本的な内容で助かった。合格点は60点/100点なので、おそらく追試にはならないだろう。ふう。

色彩の知識は、以前から身に付けたかったというのに、テスト前にちょこちょこ見直すだけだとあっという間にすべて忘れ去ってしまう。なので、今日からは授業終了後、1時間はその日の復習を訓練校でやることにした。まあ、学校にいるとちゃんと勉強できるんだよね。

なんだかんだ言っても、しょっちゅうカラーカードを眺めて切ったり貼ったりしていると、だんだん馴染んできて楽しい。とくに「配色」はおもしろい。いまのところ大好きな配色は「トーナル配色」という地味で落ち着いた配色。はあ、うっとり。

「色彩検定」を受けるつもりのひとなんか、かなり気合を入れて勉強しているからいい刺激になるんだよね。私は検定は受けないけど、将来趣味でウェブサイトをいじってみたいから、やっぱり色の勉強はもっとがんばりたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。