学校がないと廃人になってしまう私

毎度おなじみのパターンだが、金・土・日と三連休だったのに土日はほとんど何もできなかった。金曜日はハローワーク来所日だったので、そのいきおいで一日動けていた。しかし、昨日今日は起きたら午後2時で、そうするとそのまま廃人ライフに突入。

まあ、12時間以上眠れるようになったのはいいことだ。ここ一ヵ月は求職者支援訓練の緊張でそこまで眠れなかったしね。ただ、雑用が溜まってきてめんどくさい。学校でヒトに接するから、以前のように風呂・洗濯は月に一度なんてわけにはいかない。

最低1週間に一度は風呂に入らんとねえ。で、ようやく今日の夜9時から風呂に入ったり、洗濯機を回したりとやにわに忙しいのだ。なんで三日もあったのに、いまごろになって超絶忙しくなるんだろう?

訓練校で受ける授業はおもしろいし、居残り自習も楽しい。けれども、ウチに戻ったとたん、すべてのやる気が失われてしまう。まあ、こういう傾向は昔からあったけど、自分軸がわかって以来、ますますヒドくなった。つまり、外に出ないと即廃人になるのが「本来の私」というわけだ。

でもなあ、廃人ライフを13年近くやってきたけど、これからはその一部を労働に充ててもいいかもしれない。週3日ほど拘束されたほうが、かえって廃人ライフが輝きそうなんだ。あ、でも週5日出勤なんてムリだな。そのあたりは自分の力量をよく見極めて、ボチボチやっていこう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。