7社目の応募を郵送した

ふう。

昨日、授業の合い間にハロワの求人を漁っていたら、またまた超絶行きたい会社が見つかった。なので、放課後にまたまた訓練校近くのハロワにすっ飛んで行って、その会社の紹介状を頼んでみた。

んで、このごろは「シニアコーナー」に直行しているけど、昨日のスタッフさんがまたまたすこぶる魅力的な女性で驚いた。たぶん50才前後だと思うが、なかなかの美人、ソフトな話しぶりですてきなひと。ひとめ惚れしちまった。

そんなにキレイなヒトなのに、キーボードを打つ速さがマシンガンのようでこれまた仰天。思わず「タイピング、ものすごく早いですね」と私が言うと、「いえ、そんなこと言われると遅くなるんです」とおっしゃる。ふふ、よく他のひとからも「早いですね~」と言われるんだろな。

私が希望する会社にすぐに電話してくれて、すんなり紹介状も発行してくれた。そして、参考までに「このトシだったら、もう事務職はキビしいんですか?」と尋ねてみる。

スタッフさん「そうですね、事務のお仕事は年齢に関係なく人気があるんですよ。だから応募するひとが多くて、そのなかで選ぶとなると、どうしても若いひとが優先されてしまいます。会社さんも、若いひとを育てて長い間勤めてほしいですからね」とのこと。

う~ん、やっぱりそうだよなあ。それにしても、事務はどうして人気なんだろ?と考えてみたけれど、やっぱりデスクワークはラクだからじゃないかな? エアコンが効いた室内でずっと座ってできる仕事って、立ち仕事とかと比べるとやっぱりラクなんだと思う。

私は、高校を出たあと、事務の仕事が長かった。そのあとに、コンビニとか清掃の仕事もやってみたけど、どっちもスゴくしんどかった。一日中立ちっ放しとかキツいし、ずっとカラダを使うのもタイヘン。

なので、まあ「ラクそうだから」事務職につきたいわけだが、う~ん、ある程度自分に向いているような気もしなくはない。パソコンは大好きだから、ソイツにさわれるんだったらなんでもいい。

というわけで、今回もしつこく事務の仕事に応募してみた。これで7社目。数が増えてきたので、そろそろエクセルで進捗管理表を作るぞ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。