あっさりと不採用通知が送られてきた|〔5社目〕

うぐっ……! この会社もスマした顔でお祈り通知を送ってきやがった。あのなあ、私は高校卒業したあと、ある会社にけっこう長いこと勤めてたんよ。その会社とおんなじ職種の会社で、しかもおんなじ仕事内容だっちゅうのに、コヤツも不採用だった。

わかった、わかった! 要するにシニアのおばはんはいらんちゅうことね。ま、気もちはわかるけどね。私も採用する側だったら、やっぱり「古いヤツ」は欲しくない。パソコンだって、いまどきWindows95とかだれもいらない。それと同じこと。

なんだけど、今日の昼すぎにある会社から「明日2時に面接に来てください」という電話があった。3日前にも電話をくれた会社だ。ここは、会社というより公的機関なのでやはり年齢の幅が広いようだ。

今日もハローワークへ行ったので、ここの会社にいま何人が応募しているか尋ねてみた。「はい、16人です」とのこと。どんな年齢層かも訊いてみたら「春子さんよりかなり下の年齢のひとばかりです」……ちーん。

ハロワのスタッフさんは気の毒そうに「ここは時給も高いし、人気があるんですよ」と言ってくれる。

う~ん、それでも面接に呼んでくれるなんて奇特な会社だなあ。本当に感謝。まあ、不採用確実だけど、訓練生のひとりが言ってくれたように、練習のつもりで面接に行ってみよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。