はじめて少しだけ仕事ができたけど

上司のかたが出張から帰って来られたので、持ち帰られた資料をエクセルと社内データベースに入力するのが、私の仕事である。むむ、読みづらい文字もあるが、上司の筆跡も覚えないといけない。いや、でもかなりていねいに書かれてはいる。忙しくされているので、質問は本当に最小限に留める。

すると、途中から別の仕事を指示された。とあるエクセルファイルをそれなりに整えて、かつデータを加工するというもの。もらったファイルを見てみたら、なかなかアレな表で仰天した。たぶん以前に、どなたかが作成したんだと思うけど、なぜかやたら「数値が文字列」で入っている。

かと思うと「数値」のままのヤツもあるし、数字が左に寄っていたり、右に寄っていたり、フリーダムで楽しそうな表だ。けっこうなデータ量なのに、関数をひとつも使っていない。同じ項目が何個あるか、「目で見て数えて」個数を入力したりしている。苦労のあとがしのばれるなあ。

それに、罫線が引かれていないので、印刷するとやっぱりシマリがない。こんなに素朴なエクセルファイルもめずらしい。さらに、元の紙データを念のため当たってみると、ゾロゾロまちがいが出てきた。最終的に、上司に報告して全部修正することになった。

エクセルは大好物なので、こういうことは丸一日やっても楽しくてしかたがない。でも、誤入力がけっこう見つかってしまって、あとでよく思い出してみると、上司は深刻な表情だった。

しまったなあ……正直なところ、私は自分がエクセルを使えることで浮かれてしまって、上司のかたの心中を察しそこねてしまった。あくまでも「私の仕事」は、上司がいかにベストな状態で業務に当たれるかをサポートする仕事なのだから、今日の態度はNGだった。いま、ものすごく反省している。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。