いい上司のかたに恵まれて感謝

昨日は上司のかたに悪いことをしてしまったなあと思いつつ、恐る恐る出勤したけど、上司は私の顔を見るなり「昨日のデータ、とてもよくできていたよ。助かるなあ」と言ってニコニコしてくれた。そして「あと、このあたりだけ直しておいて」と紙に朱書きしたものを渡された。

ゲッ……! 過去のデータをほとんど見直していなかったので、ありえない数字がズラ~ッと並んでいて真っ青になってしまった。なんかねえ、見栄えばっかり直していて、肝心のデータをほとんど見ていなかった。まあ、まだその数字の意味がわからないからもあるけど。

とりあえず粛々と訂正して、新しいものを作成したが、私が「申し訳ありませんでした」と謝っても、上司は「え? 最初からそう入っていたんだよね。いいよ」と言ってくれる。いやいや、よくないよくない。誤データなんてとんでもなく重大なミスだ。

気を取り直して、つぎは上司が出張先から取得してきた情報をエクセルに入力する。月曜日はなにがなんだかわからない用語のオンパレードだったが、毎日眺めたり、いや、さすがに検索したりしているうちに、けっこう専門用語にも慣れてきた。

とはいえ、やっぱり自力では限界があって、たぶん10回くらい上司に訊きに行ってしまった。そのたびに、上司の仕事を中断させてしまうのだが、いつ行っても「いいよ~、何回でも気にせず来てくれて」と笑顔でていねいに教えてくれる。

前任者がいないから、直接上司に尋ねるしかしかたがないけれど、寛大なやさしい上司のかたで本当によかった。むずかしい仕事だからかなり心配だったが、内容はとても興味深いし、もっと勉強して本当に役に立てるようになりたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。