かっこいいオネエサン

会社でボチボチと、ちがう部署のひとともお知り合いになれてきた。そのうちのおひとり、システム部署にいるKさんがステキ。たぶん、五十前後くらいの年齢だと思うが、女性なのにシステムのエラいひとで、パソコンがズラ~ッと並んでいる部屋の奥の奥にいらっしゃる。

Kさんの役職は聞きそびれてしまっていまだにわからないが、いちばん奥にいて、四面ものモニター画面に囲まれて顔が見えないほどだから、きっとスゴくエラいひとなんだと思う。でも、私の上司が「システムでわからないことがあったらKさんに訊くように」というので、しょーもないことでもなんでもKさんに訊いてきた。

忙しいのに私がウロチョロしても、いつも「はいはい、なんでしょ?」と気軽に相談に乗ってくれてていねいに教えてくださる。システム部署にありがちなちょっとユニークで飄々とした雰囲気、それでいて、何を訊いてもたちどころに解決策を教えてくれるので頼もしい。

このあいだ、私が「社内ネットワーク用のパソコンに、トラックボールをつないでもいいですか? どうもマウスだと手首が痛くなるから」と言ったら、「全然いいですよ~、私もホラ、ふつうのマウス、使ってないよ」 で、Kさんは奇怪なカタチをしたエルゴノミクスマウスを見せてくれた。

うわ、さすが! よく見たらキーボードもエルゴノミクスで、まるでダリの絵画みたいにグニャリと変形している。「私らは長時間さわるから、こういうのでないとモたないのよ」とKさん。「そもそも、マウスがない時代からやってるし~」

わあ、そーなんだー、きっとコマンドとかをめったやたら打ち込むアレなんだろーなー、私はちっともわからないけど、なんだかカッコイイなあ。Kさんは「世間にマウスが出てきて、はじめてマウスでカーソルを動かしたとき、ものすごく感動したよ」と言う。うはあ、そんな話、もっと聞きたいなあ。でもまあ、お忙しいのでそこそこで退散した。

今日また、しょーもない質問をしたかったのでKさんにメールで尋ねた。すぐにお返事があって、Kさんらしく簡潔な回答があって、最後にちょっとひと言付け加えてくれて、その文末に「(笑)」が付いていた。

をを! さすがKさん、社内メールでも(笑)ってくれるのか! 新しい会社で少しずつ知っているひとが増えてきて、そのみなさんが親しくしてくれるのがとてもうれしい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。