だんだん楽しくなってきた勉強会

ここの会社に入社して、その日から勉強会に出席させてもらった。なんかココはすっごく勉強熱心な会社で、いろいろな勉強会やセミナーが行われている。基本的に毎日定例の勉強会が30分あって、それに加えて週1~2回の1時間セミナーなどがある。

そもそもここの正社員のひとは専門職のひとが多い。だから勉強会の内容もかなり高度だ。テキストも大学以上のレベルだったりするので、はは……私にはチンプンカンプンだ。けれども、けっこう興味があるから参加できるものは全部行かせてもらっている。

で、毎日やっていたら、これも慣れてきた。入社してちょうど1ヵ月になるけど、勉強会にもなじんできた。仕事もおもしろいけど、それに関連する勉強もなかなかおもしろくて、だんだん先が楽しみになってきた。解説してくれるひとも、私が超初心者なのを知っていて、わざわざレベルを落として説明してくれたりする。みんなやさしいのう。

私は高卒だが、本当は大学に行ってみたかった。でも、とくに勉強したい分野がなかったので、まあ行かなくてもよかったといまは納得している。しかし、思いがけずこうして大学レベルの勉強をさせてもらえる機会を与えられて、とてもうれしい。どんどん楽しくなってきた。

ちょっと小耳にはさんだが、勉強会がつまらないひともいるらしい。いちおう自主参加になっているが、みなさん出席している。参加したくなくても、ひとりだけ不参加は言いづらいからしかたなく出席しているひともいるようだ。

う~ん、むずかしいね。でも、高レベルの資格を持っていて、こんなに恵まれた会社に入社して数年過ごしただけの若いひとだったら、そんな風に思うのもムリないかなあ。出たくなかったらだれでも遠慮せず不参加にできるようなしくみだといいんだけど。

私にとっては、いまさらどうしようもないこんなおばはんでも呼んでくれるってのが驚異的だ。「何才であっても、無資格であっても、パートでも、勉強することはいいことだ」という雰囲気がありがたい。そういうところで、正社員と全然差がない職場ってすごく居心地がいい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。