仕事のおかげで好循環

ブログの過去記事をちょっと読み返してみたが、はは、なんだか仕事の日誌みたいになっている。まあね、仕事がおもしろいし気になるし、どうしても仕事中心に生活が回っている。不思議なもので、13年間も引きこもっていたのに、いったん抜け出したら仕事に夢中になっている。

このトシで雇ってもらえたというありがたみが身に沁みているから、これまでの人生のうちでいちばんまじめに勤めている感じ。でも、時間にゆとりのある働きかたができるし、全般にのんびり過ごせてラクチンだ。この調子なら、契約更新がとぎれるまでは続けられそうだ。

さて、相変わらず萩尾望都の「ポーの一族」にハマッており、毎日キンドルで読んではエドガー様の魅力に打ちのめされている。う~ん、いまになってこんな気分を味わうとはね。マンガの主人公に憧れるっていったい何才やねん?

たぶん連動しているんだろね。仕事が楽しいとプライベートも楽しくなってくる。カウンセラー先生が「相乗効果でどっちもレベルが上がります」と言われていたけど、ホントその通りだよ。

仕事のおかげで「感情」が活き活きしはじめているらしく、今日は帰宅して音楽を聴いていたら、めちゃくそ感動してしまった。昔からよく聴いている曲なのに、すっごく新鮮に聴こえてしばし茫然。

ああ、いいなあ、いろんなものに心動かされるって!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。