居場所があるってしあわせなこと

今日も夕方から定例の勉強会があって、終わると6時すぎだったのでもう帰るつもりだった。上司は、そのあとにまだ別の「勉強会もどき」に出席することになっていたが、私に「こっちはべつに大したことないから出なくていいよ」と言う。

なので、さ、帰ろうと思っていたら、同じフロアの女性がやってきて、上司に「おにぎりが出るそうなので、春子さんもいっしょにどうですか?」とわざわざ言ってくれた。このかたとは2回ほどちょびっとしか話していないけど、ベテランっぽいかたで、ちゃんと気配りしてくれて恐縮。

そういうことで2人に付いて行って、またまた関係ないと思うけど場違いながらも勉強会。これも社外のひとが来て開いてくれたもので、いやいや、けっこうおもしろかった。それに、おにぎり専門店特製?の上等な弁当、飲み物つきでラッキー。

なんだかいっつも無料の勉強会ばっかり出させてもらって、なかなか楽しいし、ホント勉強になるし、いい刺激をもらえる。それに、近くで仕事をしているひとたちが私に気を遣ってくれるのもとてもうれしい。

少しずつ職場になじんできたみたいだし、みなさんが受け入れてくれている実感もあるし、ああ、ようやく居場所ができつつあるなあ。会社勤めのありがたみをしみじみ感じる。

まあね、長年引きこもりで、世間からかなり疎外されているように思っていたから、いまの境遇がホントなのかなあ?こんなによくしてもらっていいのかなあ?と信じられないような気もちなのだ。

なかなか急には、周囲のひとたちの好意を受け取れないけど、もっともっとすなおになりたい。ご縁があっていっしょに働いていることに感謝。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。