なにかを捨てないといつまでたっても終わらない

土日になると気が緩みっぱなしで、今日も10時半に出勤。やることはいっぱいあるんだけどね。それなのに、午後からは猛烈に眠くなってきた。もう、キーボードを枕にして寝たくなってきた。部屋の扉は閉めてあるし、べつにちょっとくらい居眠りしてもいいか。

と意識が遠のいたところで、またまた上司が出勤してきた。ああ、びっくらこいた! あのね、上司は明日から一泊二日でまた出張だから、今日は会社に出てこないと思っていた。いやいや、そんなのはおかまいなしに仕事をしてはりますな。

つまり、このかたは365日仕事をしているのがデフォルトなんだ。すごいなあ。でも、明日の朝が早いらしくさすがに夕方には帰られた。すると、しばらくして今度は隣室の女性が出勤してきた。このひととは仲がいいのでまたまたおしゃべりに花が咲く。

あれれ? これって6日前の日曜日とまったくおんなじパターンじゃん! そいでもって、私の仕事がいつまでたっても仕上がらないのもまったくいっしょ! ホントになんで終わんねーんだろ? おかしい。不思議だ。

どう考えても恐ろしく時間がかかり過ぎている。ここの会社で日誌を付けることはないが、このブログが日誌代わりになっていて、あの大失敗からすでに13日間も経っている! こりゃダメだ! 私のなにかを変えないと絶対に仕上がらない。

ええと、完璧なデータを作成しないといけないけど、そこに至るまでの過程に完璧さは必要ない。そうだよ! そこらへんを上手にはしょらないと、いつまでたっても終わらない。と気が付いたけど、とりあえず夜8時には会社を出た。今日も早く寝て、また明日。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。