いろんな意味で感動

毎日ひぃひぃ年度初めの仕事をがんばっている。年度末年度初めが超忙しいのはどこの会社も同じだ。しかし、そんな忙しいときでも超速で雑用もこなすひとがおおぜいいるとわかって、心底驚いている。

どういうことかというと、年度初めの仕事のひとつとして、私が取引先の会社へあるメールを送信し、それを受け取ったひと(基本的にエラくてスゴく忙しいひと)が、添付ファイルを印刷→捺印→スキャンしてPDF化→私に返信、というしょうもない雑用をしないといけない。

これを、3日前に40社に対して送信した。すると、もう今日の時点で21社からの返信がそろっているのだ。コレってスゴいことじゃないか? なかには、私が送ってから2時間後に返信してくれたひともいる。あまりにも驚異的な速さに、グズの極みである私はただただ仰天している。

なんというか、優秀なひとたちってクソみたいな雑用でもあっという間にこなしてしまうんだね。もちろん、私の上司もめちゃくそ仕事が速い。私のことは、根気よく待ってくれるときもあるけど、このごろはあきれたりハッパをかけたりもある。うん、遅いのは事実だからしょうがないね。

自分を振り返ると、アタマのスペックが低劣だと、ホンマすべてのことが滞ってしまうもんだとあらためて実感している。う~ん、けれどもやっぱりなにか対策して、仕事全体がちょっとでも速く回るようにしないといけないな。あ、エクセルVBAのプログラムで、ワードファイルを自動的に量産するのはうまくいった。やっぱ、こっち方面を開拓していくのがいいかもしれない。

忙しくても、ウチに帰ったらいそいそと歌の練習に励んでいる。あああ、これもあまりのドヘタにげんなり。出だしの音はデジタルピアノを鳴らして聞いているが、2小節ほど歌ったら半音~全音くらい音が下がっていて愕然とする。な、なんでこんなに下がるの?! 下りのエスカレーターでぼーっとしているみたいな感じ。

歌、むずかしいわ。でもバッハはええなあ。心が洗われるよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。