4月末で退職することにした

昨日、うどんをすすりながら熟考した結果、会社を辞めることにした。

理由は、上司の要求水準が高すぎるから。私自身が有能でないためでもあるけど、ふつうのパートのレベルをはるかにオーバーしているよね。この会社は時給が高いから、ある程度は釣り合っているけど、残業代が出ないからお金の面でも折り合わない。

いちばんキツいと感じるのは、とても重要な仕事をノーチェックで外部に出すことだ。私が作成したデータや書類をそのまま取引先の上部に渡してしまうので非常に恐い。じっさい、大きなミスをしたこともある。これが何年も続くのはちょっとムリだ。

ということで、4月末に退職することにした。うん、もう決めたので、さっき「退職届」も作った。法的には退職の意志を伝えた日の2週間後には辞められるそうなので、明日がちょうどその日に当たる。

きっとひと悶着あるだろうけど、私としてはパートなんだしべつに辞めてもかまわないと思っている。年度初めの仕事も前倒しでずいぶんこなしてあるし、そんなに困らないはず。私が入社したとき、前任者からの引継ぎはなかったので、次に来るひとへの引継ぎもしなくていいはず。

ただ、じっさいには上司が困るよね。そりゃ、困るよねえ。また求人しないといけないし、来たひとが仕事に慣れるまで時間がかかるし。けれども、私は自分の身を守るためにも、ストレスが多い職場からは立ち去ろうと思う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。