なごり惜しい連休最終日

あっという間に終わってしまった連休。やっぱり休日はいいなあとしみじみ思う。でも、会社に行かないとダラケまくるんだよね。今日もふとんから出られたのは11時だ。目が覚めても寝たままキンドルを読みふけるのでこんなに遅くなる。

起きてもネットをダラダラダラダラ。あれっ?! ネットといいキンドルといい、文明の利器のおかげでなおいっそう怠惰になっているだけじゃないか! 職業訓練の先生が「これだけ便利になって、そのおかげで捻出できた時間が有効活用できているかどうかというと、そこらへんは非常に疑問なんですけどね」と言われていたが、ホントその通りだ。

でもね、ダラダラしまくるのが自分だから、今日も一日のんびり過ごした。午後から出かけても、いつものように図書館、丸亀製麺、スーパーを巡回するだけ。丸亀は生き返るなあ。とくに肉系のうどんが大好きで、肉うどん、牛とろ玉うどん、牛すき釜玉を順繰りに食っている。

そうだ、ハローワークにも寄って、「せっかく紹介状を出してもらったけど、都合で応募しません」という手紙も放り込んでおいた。先日のハロワ担当者のひとが、明日月曜日にその会社に電話してくれる予定だったが、6月から働く気がもうなくなったんでね。

帰ったら歌の練習。最近目を閉じたとき、たまに音符の残像が浮かんでくるくらい熱中している。音符もなあ、合唱だったらト音記号だけだしラクだね。ワシ、もはやヘ音記号が読めへん。今日はついに「上のミ」が出るようになって興奮した。「ド(真ん中)-レ-ミ-ファ-ソ-ラ-シ-|-ド-レ-」の「ミ」がか細く出た。よしよし、コヤツを気長に育てて太くしてやろう。

合唱の先生が「顔の幅のパイプがそのまま下に続くように」と言うので、このごろは歩いていてもパイプ人間になるように心掛けている。いっつも、軟口蓋を高く上げるとか、喉頭を下げるとか、後方上部に声を飛ばすとか、鼻先に息を当てるとか、熱いジャガイモをホフホフとか、ゲロを吐く直前のかまえとか、ワケのわからんことを始終考えている。

合唱は楽しい。とくに、少し整ってきて全員で歌って、大音量で自分の声も聞こえないほどの音の流れに巻き込まれると、ヒョッと意識が変わる。なんつーか、イワシの大群のなかの一匹になったような気がして、歌っているのが自分じゃないような感覚に襲われる。へええ、こんな世界があったんやね。

やっぱり少しでも声を出せるようになりたいので、歌の練習だけはがんばっている。私は飽き性で、昔バイオリンも数ヵ月で挫折してしまったが、合唱だけはなんとか続けてみたい。まあね、あれだけ大勢のひとが参加しているから続くような気はする。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。