会社を辞める日が早まる気配

昨日の寝過ぎがたたって夜に熟睡できず、今朝起きたらアタマがぼわぼわだった。脳ミソがぼわわ~んとしてすごくダルい。またやっちまったよと思いながら会社へ行き、ぼけ~っとしながらパソコンを立ち上げる。

パソコンさえ起動すれば大丈夫。あとは慣れ親しんだデータをテキトーにいじくる。はあ、間に合うかな?と思いつつ、とにかくいじりまくる。午前中いっぱいはボケていたが、午後にはかなり回復した。

ああ!やっぱり会社は「強制リセット装置」なのかもしれない。私の、このとめどなくダラダラダラダラしまくる悪癖を強制リセットしてくれるのは会社だけじゃん! もし今日が休みだったら、のんべんだらりと過ごす日が一日増えるだけ。だったら会社行くほうがマシだよ。

会社ってありがたいなあとミョーに感心していたら、上司が「春子さんの後任のひと、決まったよ」と言う。あんれまあ、よかったね。しかも早く来られるらしい。で、私も早く辞められるらしい。うわっ、うれしい! さっきまで会社に感謝していたのに、そんなのは一瞬で吹き飛んで早く辞められるのがうれしい。

でも、引継ぎをするかどうかがあいまいで、ついでに私が辞める日もわからない。上司は忙しそうなので今日は保留にしておいた。

夕方からぐんぐん気力がよみがえってきて、帰宅してからは洗濯を2回する。いったいどうして休みの日にやらへんのや? こういうことは昔からよくある。やっぱり規則正しく会社へ行くって、生活のリズムを整えるうえで大切なんだなあ。

なのに、会社を辞めちまうんだ。いつかわからへんけど、たぶん10日以内に。ああ、なんかちょっと切ない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。