プータロー初日

今日から毎日休日だ。気が済むまで好きなだけ休んでいたらいい。いつから働くかは自由に決めたらいい。こんなことは当たり前なのに、長年どういうわけか「とにかく働かないといけない」というナゾの観念に縛られていた。働きたくなったら働いたらいい。いまは遊びたいので遊ぶ。

とりあえず今日一日は好きなことをして過ごそう。昨日もらった花はモリモリ元気になっていた。半開きの花もつぼみも少しずつ開いてきている。10種類ぐらいの花がそれぞれうつくしい。ふうん、部屋に花があるってけっこういいもんだ。

遅い朝食をゆっくり取ってまたYouTubeを存分に聴く。昼すぎからはクルマでイタリアンレストランへ行った。うどん以外にイタリアンも好きなんだけど、やっぱり麺類がいいんでスパゲティ。カルボナーラスパゲティはおいしかったが、BGMが大きな音でちょっと落ち着かなかった。

それからは温泉へ行った。ずっとまえから近所に温泉があるのを知っていたが行きそびれていたのだ。郊外によくあるふつうの温泉施設だけど、温泉に入るのはたぶん5年ぶりくらい。泡風呂、寝湯、立ち湯とか順番に浸かり、露天風呂では濁った源泉風呂、ひとりで入れる壺湯、きれいなグリーンの翡翠風呂に出たり入ったり。

やっぱり露天風呂はいいね。お湯に浸かってぼーっとして、暑くなったら湯船のフチに上がってまたぼーっとする。カラダがすっかり乾くまでひたすらぼーっとする。うっすら寒くなったらまた湯に入ってぼーっとする。また暑くなったら出て……とソレを5回ほど繰り返す。

2時間ほど出たり入ったりしたのち、ようやく上がって服を着たらコーヒー牛乳を飲み干してぼーっとする。休憩所に移動してぼーっとする。すると、そこにはマンガがどっさり置いてあった。おやまあ、うれしいね。なんじゃかんじゃ読んでいたら……夜8時半になっていた。ええと、5時間以上はいたわけだ。

おなかが空いたので丸亀製麺へ。遅いのであっさりとかけうどんだけ。ああ、よく遊んだなあと満足。夜になると涼しくて夜風が心地よい。

帰宅してからは歌の練習。昨夜は練習しなかったんだ。なぜかというと、引継ぎでしゃべりすぎてちょっとノドが痛かったからだ。今日になったらほぼ治っていたので練習を再開する。このごろは先生の指導にしたがって、横隔膜をきたえることを意識している。声を出すときは横隔膜を上方へ引き上げないといけない。

しかしホントは横隔膜だけではなく、同時に骨盤底筋も引き締め、ケツの穴を絞り、肩甲骨を引き寄せ、かつ軟口蓋を大きく上げて、あくびのカタチにアゴを開き、目を見開き、口角を上げ、アタマは上から1本のヒモでぶら下げられている状態を保つわけなんだけど、そないぎょうさんいっぺんにでけへんがな。

声楽って自分のカラダを楽器に変えるので、スポーツに近いところがかなりある。とりあえずいまのところは横隔膜をがんばっているが、みぞおちあたりを鋭くへこませる練習をひたすら続けるので、どうかするとうどんが逆流しそうだ。メシ食ったあとって歌の練習できないな。

一日のんびりするつもりだったのに、歌の練習でエキサイトしてしまい、それなのに一向にウマくならないのでモヤモヤ。まあね、検索すると「それなりの声が出るまで3年はかかる」らしいので、アセらずに練習すること。う~ん、個人レッスンも検討しなくちゃ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。