どこらへんで妥協するか悩ましい

先月末にあるところからある仕事っぽいモノを頼まれた。それほど大したものじゃないし、そんなに責任重大でもない。しかし、引き受けた以上はある程度いいものに仕上げたい。

一週間ほどでやってしまうつもりだったのに、やりはじめたら難航した。5日目に挫折する。6日目からほったらかしにしていた。毎日気にしてはいたけど手が付けられない。ぼーっとしてたり足がカユくなったりしているうちに、9日間も過ぎてしまった。

締め切りが6月17日。おわぁ、ケツに火が付いたぜ! で、今日からまた再開した。ねちねちがんばっているつもりだが、すぐに遊びたくなる。ようわからん言葉とかが出てくると、喜び勇んで検索して、それっきりネットから帰って来られなくなる。

昔々中学生のころは、勉強したくなくて辞書ばっかり引いていたけど、いまもそんな感じで、しかもネットは辞書の1億倍ほどおもしろいから行ったきりになってしまう。ああ、やりたくないやりたくない。いまもこうしてブログに逃避している。

でも、やらんとなあ。ま、どうでもよくてテキトーにやるんだったらすぐにできなくもない。しかし、それでは先方さんに悪い。じゃ、どこまで質を上げるかだけど、そのあたりのさじ加減がようわからん。それにまだ完成形のイメージすらあいまいだ。

しかたがないので17日まではコレに注力しよう。そのあと、18、19、20日は全部予定が詰まっている。放浪の準備はまったくできていないし、出発日も未定だ。私はなにをやっても非常に時間がかかるので、こんな有り様になるんだよね。それがありのままの自分だから、ゆっくりノロノロと進むだけ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。