底を打って、いまはゆるやかに上昇中

やらないといけない課題がずいぶんはかどった。今日は6時間近くがんばったので、たぶん明日の締め切りには間に合いそう。ふう。

それと同時にどういうわけか、部屋の片付けと掃除も進んでいる。片付いて気もちがいいから課題ができるのか、それとも課題が進んで気分がよくなったから片付けをする気になるのか、どっちが先だっけ?

自分のブログを読み返したりして冷静に考えてみると、

5月31日 課題をもらう。
6月 5日 課題に行き詰って中断。それに連動してブログまで書くのがイヤになる。
6月 7日 ベランダに新しい物干し台設置。ついでに掃除。
6月 8日~11日 足の傷が化膿してテンヤワンヤ。
6月14日 課題再開。部屋の片付け開始。
6月15~16日 課題が順調にはかどる。合い間に掃除も進む。

課題、タイヘンなんすよ。いまで合計19時間やってる。まあ私は遅いんで、ふつうのひとなら3時間ほどでできるだろうけど。これから先はもうこんなたぐいはやらへんぞ。

転機のきっかけは、やっぱりベランダいじりのようだ。そのときにかなり気分が好転したけど、カラダにはストレスがかかったらしく、それが傷の化膿という形で表面化したようだ。しかし、ウミの排出が済んで腫れや痛みがなくなるにつれて、気力も回復した。それで課題も片付けもどんどんはかどっている。

だがしかし! 課題そのものがなかったらこういう変化も訪れなかったわけだ。そうすると、一時的にストレスとなったとしても有益な負荷はかけたほうがええんちゃう?という考えかたもできるわな。

今日は、1年以上ほったらかしにしていた箇所に掃除機をかけたら、カーペットの色が変わって見えた。ホコリがぶあつく降り積もっていて、じっさいの色より白っぽく見えていたところが濃い目に色変わりしたよ。紙の山をくずしていたら、いちばん下のヤツは去年の3月だった。そうかあ、紙ゴミは1年3ヵ月も放置してたんだな。

ウチは5畳しかない超絶狭小ワンルームなので、とにかくモノを減らさないとまっすぐに歩けない。しかし、昨日からがんばった成果で床可視率は20%まで上昇した。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。