出かけた翌日は廃人になる私

昨日の外出がたたって、今日起きたのは11時半。ああ、また昼前になっちまったなあと少しがっかりしたが、いや待て。結局これが「ありのままの自分」なんだと腑に落ちる。思い返せば何十年も昔から、どこかに出かけた翌日は疲れ切っていた。とくにヒトと会ったあとは気疲れがひどい。

で、それではいかんと思い続けていた。そんなんではダメだ、気合と根性でふつうのヒトみたいに次の日も元気でないといけないと思い込んでいた。つまり、いまのいままでずーっと「他人と自分を比べて、自分はあかんあかん」と思っていたわけだ。

今日になってハタと気がついたが、え?そもそもなんでヒトと比べてたんや? べつにオノレはオノレで、出かけた翌日は使いモンにならなくてええやんか?! そーだよねー、なんか努力したら「ふつうのヒト」になれると思っていたけど、そんな努力せんでええやん?

だから、しばらく廃人モードでぼーっとしていたら、午後3時ぐらいから動けるようになった。はあ、これでええんよ、なんだったら夜まで廃人でもぜんぜんかまわんのよ。

それからようやくノロノロと駐車場へ行って、またまたニトリで収納を5個も買って、丸亀製麺でうどんをすすって、ウチに帰ってきた。プラスチック製品を買うといつも難儀なのは、ラベルをはがすこと。ベターッとノリ残りするラベルは本当にげんなりする。今日もソイツを取るのにセロテープでぺったんぺったんすること25分、ふう。

放浪出発まであと3日。ああ、まだまだ準備が終わらへん。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。