旅気分をいちばん盛り上げてくれるモノ

私はひどく寒がりなので、おとといまで真冬用の羽毛布団で寝ており、かつ電気毛布を敷いていた。さすがに電気毛布は、ふとんに入ってからはスイッチを切っていたけど、寝る直前まではぬるめで温めていた。昨夜からは、羽毛布団→毛布にしてみたが、明け方でも寒くなかった。

かように寒さに非常に弱いため、北の大地への旅、しかも車中泊ともなれば厳重な寒さ対策が必要だ。まずは寝袋。これはマイナス15度対応のヤツを持っていく。メーカーがマイナス15度までいけまっせというヤツが、私にはちょうどいい。さらに、毛布も2枚持っていく。毛布にくるまっていると幸せになれる。

寝ているときはクルマのエンジンをかけられないので、まあ、これだけ準備しておけば、夏の北海道ならまず大丈夫だろう。こうして寒さを極端に恐れて、あれもこれもかさばるモノばかり積み込んでいるので、とんでもなく荷物が増えてきた。でも、行く先でかんたんに買い物しづらいからね。とりあえず持っていく。

午前中は洗濯を2回。シーツを11ヵ月ぶりに洗ってスッキリした。先日ベランダに新しい物干し台を取り付けて、干せる分量が以前の2.5倍になったので、すごく干しやすい。こういった改善で洗濯がちょっと好きになって回数が増えている。これからはー、シーツもー、せめて2ヵ月に1回は洗濯しよっと!

午後からはドラッグストアで消耗品を買いあさる。ふう。帰ってからは、格安スマホのギガ数を1ギガ→6ギガに変更申込み。旅行中はたぶんこれくらいで足りるかね?

グーグルのストリートビューで北海道の風景を見ていたら、だんだんワクワクしてきた。で、そのとき気がついたけど、そうだ、北海道の地図を買うのを忘れていた! いまからではアマゾンは間に合わないので、夕食のあとに近所の本屋に行ってみたら、田舎にはめずらしくちゃんと「ツーリングマップル」が置いてあった。

ツーリングマップルというのは、バイク向けの地図だ。ふつうの観光ではなく、何ヵ月もウダウダと貧乏旅をするヤカラ向けの情報が豊富で、ココなら300円で風呂に入れるとか、ココは無料でテントが張れるとか、コインランドリーとかがくまなく載っている。私は昔からこの地図しか見ない。

で、ツーリングマップルを眺めていたらますます楽しくなってきた。うおお、ホンマに北海道に行けるんやあぁ~~~!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。