北海道放浪5日目|悪天続きで石狩市民図書館おかわり

8時起床。車内室温23.9度。まだ雨が降っている。前線が北海道に停滞しているかららしい。まるで梅雨のよう。

動く気がしないので、また石狩市民図書館で沈殿することにした。

お昼すぎ、近くのイオンへ行ってみた。ヒジョーに巨大な店舗で仰天。照明がはるかかなたまで続いている。どこが端っこなのかわからん。1階だけのどデカい建物なので延々歩いていい運動になる。

イートインも広い。図書館もそうだけど、ここもヒトは少ない。

天ぷらを買ってイートインで食べる。マスの天ぷらって北海道だからかな。おいしかった。

なんでも売っている。クルマも売っている。スーパーでクルマ売ってるの、はじめて見た。

また図書館へ戻って、ブログを書いたり本を読んだり、ひたすらのんびり。まあ、雨でも楽しめる。
今日はカフェはやめて節約。休憩スペースで飲食できる。

図書館内で、パン、お菓子、野菜なども売っている。磯部餅を買ってみたがすこぶる美味だった。よく売れていて最後の1個。もっと買っておけばよかった。

雨は、昨日のように激烈ではない。やんでいるときもあって、クルマを見たらピカピカになっていた。あれだけ大雨だと洗車とおんなじ。助かった。
図書館の居心地がいいので夕方まで居すわった。
夕食はまたまたイオン。動かないからおなかがすかない。焼き鳥とかぼちゃ。ふだんウチで食べている食事と似たり寄ったり。

さて、道の駅「とうべつ」に向かう。19:50到着。私が車中泊でよく使うのは道の駅。同じように車中泊しているクルマがたくさんいるのでなんとなく安心だ。
雨と風が強くなってくる。今度は、台風から変わった温帯低気圧が近づいているからだそうで、やれやれ、まだしばらく天気は悪い。
23時就寝。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。