北海道放浪6日目|雨の中大移動、でも土砂崩れ通行止めで引き返す

6:00起床。車内室温17.1度。北海道らしい寒さだね。きっとこうなると思って、昨夜は寝袋+毛布2枚で寝たのでホカホカだった。おかげで今日は元気いっぱい、どしゃ降りの雨でも移動することにした。

7:40 道の駅「とうべつ」を出発。

ようやく北上ルートをたどる。国道275号線をどんどん北へ。

途中、道の駅「サンフラワー北竜」でのんびり休憩。昼食と温泉。なんか明るいうちに温泉に入りたくなったのだ。

ここは、宿泊施設も併設されていて、きれいなエントランスだ。

まずはレストランへ。

塩ラーメンを注文。大きなチャーシューが下から出てきた。いちばん上になぜ載せない?

ここの温泉も茶色いお湯だった。広くてきれいな休憩スペース。

結局「サンフラワー北竜」に10:40から14:13までいた。居心地がよすぎたのさ。
さて、ここまでは真北に移動していたが、ここからは北西方向に走る。北海道ならではの直線道路が続くので雨でも走りやすい。

そして留萌市まできて日本海に到達。やっぱり「黄金岬」へ行ってみた。

荒れているほうが日本海らしい? 気温は12度しかない。

写真ではわかりにくいけど、遠くの山にはまだ雪が残って見えている。

だれもいないうら寂しい風景だ。

黄金岬のすぐ近くにある「波灯の女(はとうのひと)」というデザイン灯台のモニュメント。

しばらくしたら雨がやんできた。やれ、うれしい。もちっとがんばって北上するぞ!と鼻の穴をふくらませていたら……
http://info-road.hdb.hkd.mlit.go.jp/sp/area_72.html

ありゃりゃ、国道232号線が土砂崩れで通行止め。大雨の被害だ。くーっ、この国道は日本海沿いの快走路で有名なんだけどね。残念、引き返す。ふたたび留萌まで南下して、また北竜町近くを通り深川市まで来た。

留萌市を行ったり来たりしているけど、まあ、旅のハプニングはいい思い出になるからね。行きは下道を走ったが、帰りは高速で早く戻れた。高速でも無料で、しかもほとんどクルマが通っていなかった。下道も交通量はごくわずか。クルマもヒトも本当に少ない。

やあ、四日ぶりの青空だ。

セブン-イレブンが好きなので、晩ご飯もついつい。

今日の走行距離は200kmちょっと。なんでこうなる? ぜんぜん走らなかったり走りすぎたり、ムラがひどい。
でも、北海道はどこを走ってもだだっ広くてすこぶる走りやすい。今日も走り出したらおもしろくてつい調子に乗ってしまった。
道の駅「ライスランドふかがわ」で車中泊。今夜も冷えそうだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。