北海道放浪8日目|朱鞠内湖~日本海へ復帰、利尻島が見えた

6:30起床。車内室温13.4度。やっぱり寒いねえ。夜の間、トラックのアイドリングがけっこううるさかった。名寄市の道の駅で交通量が多いのでしかたがない。けれども、ここ「もち米の里☆なよろ」のトイレはお湯が出てうれしい。

近くのセブン-イレブンで朝食を調達。8:15 出発。

今日はまず「朱鞠内湖(しゅまりないこ)」をめざす。道道729号線をたどって山のなかへ。

8:53 朱鞠内パーキングエリア。湖は、木が茂っているのであまり見えない。でも、ウグイスやツツドリが鳴きしきっていて気もちのいいところ。9:03 出発。

9:15 朱鞠内湖のそばに到着。

朱鞠内湖はダム湖で、湛水面積が日本最大らしい。きれいな水だけどあいにく曇りで冴えない。9:50 出発。

観月国道(国道239号線)を西へ進む。深い森のなかの道路、さすがにところどころカーブがあるが、広くて走りやすい。

10:25 霧立峠。標高380m。それほど高所ではないけど、ほとんどクルマが通っていないので山深い感じがする。10:42 出発。

原生林のなかをひた走り、日本海をめざす。
人里が近くなってきたら、ヒトより先に牛に出会った。

12:03 昼食。セブン-イレブンおにぎり100円、朝のうちに買っておいたヤツ。観月国道はけっこう疲れたな。

12:48 道の駅「風Wとままえ」。

道の駅「風Wとままえ」からの眺め。平べったい島が見える。左が天売島(てうりとう)、右が焼尻島(やぎしりとう)。

その右手に利尻島がごくうっすらと見える。目で見ているときはすごく大きく見えて感激したが、写真に撮るとむちゃんこ小さい。

併設されているキャンプ場。キャンプはもうめんどくさいなと思いながら13:25出発。

念願の日本海オロロンライン(天売国道/国道232号線)を北上する。

「オロロン」とはウミガラスのこと。「日本海オロロンライン」は日本海すぐそばの快走路。しかし、内陸とちがってまあまあクルマが多いし飛ばしている。ときどき道をゆずりつつ気を使いながら走る。

14:40 道の駅「☆ロマン街道しょさんべつ」到着。そばにある初山別灯台と、その右にうっすら利尻島。

稚内にいたるまでの海岸線がきれいに見える。

併設のキャンプ場。ここは抜群のロケーションでしかも無料、週末なのでおおぜいでにぎわっていた。

ごはんを買うのを忘れた。ありあわせで夕食。北に行くほどコンビニ、スーパーは少なくなってきた。これからは気をつけないと。

緯度が高いので日の入りが遅い。19:20ごろの夕景。利尻島が小さく見えている。

周りになにもないので空が大きく見える。今日もいい景色に恵まれた。

道の駅「☆ロマン街道しょさんべつ」で車中泊。22:00就寝。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。