北海道放浪15日目|昨夜は駐車苦情のハプニングで深夜に移動、Windows更新がそもそも元凶

まずは昨日の夜のいきさつから。私のスマホはテザリングができない機種なので、できるだけ無料Wi-Fiがつながるところからブログをアップしている。

昨夜もクッチャロ湖近くの無料Wi-Fiが拾える某所に駐車してブログを予約投稿したのだ。で、その某所はある施設の駐車場だったので、もちろんそこで車中泊をするつもりはなかった。アップしたらすぐに、クッチャロ湖付近で車中泊できる場所へクルマを移動するつもりだった。

ところが! さあパソコンを閉じようとしたとき、Windows更新を知らせる画面が出てきたので、ウッカリ更新OKに進んでしまった。そしたらまあ、延々と、それはもう延々と更新ダウンロードがはじまってしまった。

夜8時半ごろから開始して11時になってもまだインストールが終わらない。まあ、ダウンロードができているから、その時点でいったんパソコンを閉じて、クルマを移動すればよかったが、インストール途中でスリープにして不具合が出るのもこわかったので、終わるのを延々と待っていた。

とそのとき、クルマの窓をコンコンとノックされた。あわててクルマのドアを開けると、警備員らしき男性が「ここは車中泊禁止です」と言う。いやあ、それはわかっているんだけど……「すみません、すぐに移動しますから」といちおう答えた。

年配の男性はおだやかなくちぶりだが、「いくら言っても車中泊するひとがおるんです。ここら一帯は車中泊禁止です。だから見て回っているんです。ナンバーも控えて警察に連絡します」とおっしゃる。確かに違法駐車はまちがいないので、丁重にお詫びしてすぐにクルマを発進した。

う~ん、Windowsの更新をやめておけばよかったなあ。ちなみに無料Wi-Fiの使用については、その施設のサービス利用で別途料金も払っているのでたぶん違法ではないと思う。

さてもう夜11時半ごろだが、この近くでは車中泊禁止と聞いたので、べつの場所を探さないといけない。いちばん近い道の駅「マリーンアイランド岡島」までは41kmの距離。深夜ドライブのはじまりだ。

昼間でもクルマが少ないのに、深夜ともなれば走っているクルマはほぼ皆無に近い。しかもたまに出会うクルマは相当飛ばしていて怖い。こういうときこそ用心してゆっくり走ろう。さいわい国道は道幅を示すライトがふんだんに点滅していて危険は感じない。

しかし、だれも走っていない深夜の道をたったひとりで運転していると、怖いような楽しいような不思議な興奮につつまれた。ああ、きっとこの体験は何年たっても忘れないだろうな。70歳とか80歳になっても、あのとき北海道で深夜走って道の駅まで移動したんだよねと思い出すんだ。

やはりせいぜい50キロで走るのが正解で、ハイビームにしているライトの先を、たまに動物が横切る。キツネっぽかったり、タヌキっぽかったり。ぶつかったらエラいことになるから慎重に運転する。

ようやく道の駅「マリーンアイランド岡島」にたどりついたのは 0:25だった。ふう。道の駅に到着してこんなうれしかったのははじめてだった。

でもなあ、Windowsの更新インストールが終わらへんのよ! しばらく待っていたが、1:30になっても「92%」の表示からぜんっぜん進まない。しかたがないのであきらめて 1:40に寝た。パソコンの存在はありがたいんだけど、ちゃんと理解していないから苦労したなあ。

というわけで、今日は寝不足気味。7時すぎには目が覚めてしまったが、しんどくて車中でゴロゴロしていた。外はくもっているけど、かなり明るくて雨の心配はなさそう。だったらなにかを見に行きたいところだが、ま、そんなにがんばって観光しなくてもいいか。Windowsの更新インストールも無事完了。

そうしたら、私のクルマの近くに駐車した男性が「同じ〇〇ですね」と言ってこられた。私の住んでいる地方と同じナンバーだ。少し話していたら、その男性がブログを書いているとわかった。毎日旅ブログをアップしているそうだ。ブログのなまえを教えていただいたので、ついつい私のブログのことも話してしまった。

そのかたは北上している途中、私は南下しているのでもうお会いすることはないと思うが、今回はじめてクルマ旅のひとと話せて楽しかった。さっそくそのかたのブログを見させてもらったが、くわしい記事と豊富な写真でおもしろい。そして、北方領土のことやスポーツについてなど男性ならではの視点が興味深い。そういえば、男性のブログってほとんど読んだことがなかった。

道の駅「マリーンアイランド岡島」。船のカタチ。昨夜、これを見てほっとしたんだよね。

建物の裏手にあるキャンプ場。北海道はどこにでもぜいたくな緑がどーんと広がっている。

昼食は、道の駅で売っていたホタテフライ。ホタテがおいしくて止まらない。

13:10 道の駅「マリーンアイランド岡島」をようやく出発。

「オホーツクライン」をひた走る。ここは「オホーツクライン」で、日本海は「オロロンライン」という。

このあたりは海岸のすぐそばの道路ではないものの、ときどき海が見える箇所もある。

単調な直線道路ばかりでじきに眠くなってきた。途中にあったパーキングエリアで 13:50~14:40昼寝。気温が低く日差しもないので、車内もちっとも暑くなくて快適に寝られる。

15:20 道の駅「おうむ」、到着。

ここは3階にある「展望ホール」が見ものだった。3階とはいっても高さ24mで実質7階ぐらいとのこと。

港も街も一望できる。晴れていたらもっといいだろう。

道の駅のすぐそば、出塚食品本店でてんぷらやかまぼこを売っている。

揚げたてのてんぷらがおいしそう。またホタテてんぷらを買ってしまった。晩ごはんにするつもり。

昨日の疲れが取れないので、今夜は早めにこの道の駅「おうむ」でのんびりする。夕方4時には車中泊地に着いているのが理想的。22:00就寝。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。