コワーキングスペースでの勉強、2時間が限度のヘタレぶり

今日も午後からコワーキングスペースへ向かう。
まだ2日目なのでイソイソウキウキなのだが、これがねえ、いつまで続くのかが非常にアヤしい。

しかし、将来ポシャるかもしれないから「やっぱりなにもしないでおこう」というのはつまらない。
べつに1ヵ月でポシャッてもちっともかまわないわけで、そのときはまたブログで恥をさらせばいい。
あくまでも「いま、やりたい」から、それだったらやることにしよう。

さて、そっとコワーキングの部屋に入ってみると、今日は土曜日ということもあって、女性一人しかいなかった。
40代ぐらいのそのひとは、パソコン、タブレット、スマホ、本、紙類をどっさり盛大にひろげて仕事に熱中していた。
うむ、いかにもフリーランスっぽい香りがぷんぷん漂っていてかっこええのう。
邪魔したらいけないかなあと思って、あいさつもしないで私もノートパソコンを立ち上げる。

いま困っているのは、2台のパソコンの同期のことだ。
ウチにあるのはデスクトップで、持ち歩いているのはノートパソコンだけれども、まるっきり同期がとれていない。
まずは、どちらのパソコンからでも同じファイルを使えるようにしないとなにもはじまらない。

となると、クラウドサービスを使わないとね。
まあ、そうせんといかんなあと思いつつ、たぶん5年ぐらい過ぎてしまった。
エバーノートとかドロップボックスとかワンドライブとかグーグルドライブとか、ずーっと気になっていたけれど、なーんにもしていなかった。

よし、勉強すっぺ!と決心して、とりあえずアマゾンでクラウドサービスの本を注文した。
ふふふ、コワーキングスペースがあるからには、きっと積読にはならへんねん。
って、ホンマやろか?

けれども、なによりも恐ろしいのは「燃え尽き」だ。
うっかり調子こいてオーバーペースになったら、またもやあっという間に燃え尽きてしまう。
私は50km/hでしか走れないニンゲンなんだから、ふつうのヒトよりもうんと低くハードルを設定しないといけない。

そこで、一日の勉強時間はとりあえず2時間を目標にした。
具体的には「30分やって5分休憩」を4セットすることにした。

さっそくそのとおりにやってみたけれど、はあはあ、エラいしんどかったわ。
いやあ、けっこう疲れるもんだねえ。
まあでも、ヒトと比べてもしかたがないし、いまの自分は2時間の勉強でも疲れ果てるのが事実なんだよね。

さて、とちゅうで男性も入室してきて、そのひとは小さい声で「こんにちは」とだれともなくあいさつしていた。
そうか、これからは私もそうしよう。

たった2時間でくたびれ果てた私は、そうそうに帰ることにしたが、男性を見習って「お疲れさまです」とつぶやいて部屋を出ようとした。
すると、残っているふたりのひとは「お疲れさまです」と応えてくれた。
うれしいなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。