おもくそ仕事のグチをこぼしてみる

まだ心臓が本調子じゃないので、ウチに引きこもって仕事の資料をエクセルで作りつづける。

どうやらぜんぶで480項目ぐらいで終わりそう。
1項目あたり3分はかかる。ということは合計1,440分=24時間かかるし、できあがったシートを並べ替えたり、なんやかんやでたぶん30時間は必要かね?

うわあ、ウチでそんなに仕事なんてしたないわ。
でも勉強にはなるんだよね。まあ、片っ端から忘れていくけど。やらないよりはマシ。

ただ、もしこの作業をやっていないと、結局いちいち周りのヒトに訊かないといけないのだ。
ソレがうっとうしくて、ま、最初に作っておけばこの先ずっと使えるし、割り切ってがんばっている。

仕事でみんなが参照する情報は、本当は社内のパソコンで共有したほうがいいと思うけど、いやいや、ココの会社はベテランさんばかりなので、みなさんご自分のアタマにしっかり保存してあって、パソコンなんかいらへんみたい。

それで私は電話で用件を訊くたびに、ソレを知っているヒトに尋ねて、教えてもらって、そして電話で返答しているのだ。
だからこの仕事の性質上、あまりルーチンワークがないんだよね。

だもんで、いつまでたってもなかなか慣れない。
毎日「はじめて聞く用件の電話」が発生するからしかたないね。
そして、いま作っている資料ができあがっても、その状態はあまり改善されそうもない。

もう5年ほど勤めているパートさんでも「まだまだ知らないことばかりよ」と言われていたが、なるほどね、その意味がちょっとわかってきた。
ルーチンがほとんどなくて、初出の内容がどっさり、しかも共有のマニュアルはない。

ああ、だからみなさんぶ厚いファイルを何冊もかかえて、仕事場にあらわれるんだねえ。
どこの会社でも、新人がすぐに使えるマニュアルを作成している余裕なんかないよな。

じゃあ、私はどうすりゃいいのか?
やっぱり先輩のようにひたすら備忘録を作るのが順当だろう。
で、ソレは「紙」でなきゃいかんのだろね。

ああ、ワシは「紙に手書き」って大のニガテなんだよ。
もしワンノートなら、入力もかんたん、検索もバリバリでこの上なく便利なんだけど、だれもパソコン使ってないからあかんよな。
郷に入っては郷に従え。

こんなにも仕事に時間やら労力やら取られると、かなりげんなりする。
コンビニだったらその場かぎりで終わる仕事だけですごくいい。でも、コンビニは不採用だったしな。はあ。

とまあ、グチのオンパレードになっちまってすんません。
ええと、心理学では「必要なことしか起こらない」と言われている。

だからこの会社に入社したことは必然なのだ。備忘録を大量につくることも必然なのだ。
それらはきっと、私の将来に必要なこととして生じているにちがいない。

と、思っとこ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。