パートを早退させてもらうほどのヘタレぶり

一昨日ぐらいから、風邪のような、でもまあそんなにヒドくはない症状に悩まされている。
ノドがちょっと痛いし、セキが出るし、鼻水クシャミなど。

今朝は、それに微熱が加わった。
老体には微熱でもめっちゃコタえるわ。マジでしんどすぎ。

パートを休むことも考えたけど、あれさ、代わりのヒトを探さんといかんでしょ?
私はまだ、この会社に勤めて4ヵ月だから、みんなの携帯番号知らんのよ。

もうええわ、行くだけ行ってぼーっとしとこと思って、出勤まえにハノン2番だけ練習して、フラフラしながら会社へ行った。
えっと、フラフラだとピアノの練習には効果的っス。よけいな力がぜんぜん入らなくて具合よろしい。

マスクしていったけど、アレいいね。どんなマヌケヅラしとってもわからへん。
ここしばらくずーーーっと調子の悪いワシは、とりあえず周りのパートさんに「こんどは風邪も引きました。役に立たなくてすんません」と宣言して、ホントぼーっとしていた。

いやー、しんどかったわ。
てか、過去数年を振り返っても、もはや「元気なとき」って「皆無」ですな。去年、北海道車中泊放浪してたときもしんどかった。
これがトシを取るっちゅうことねえ。

あ、でも個人差は大きいね。
いまのとこのパートさんたち、60代のヒトが多いけど、みなさんもうめっちゃパワフル。見た目もどうかすると40代ぐらいに見えるヒトもおる。

今日も60代なかばのパートさんがテキパキシャキシャキ走り回ってるから、ああ、ええなあ、うらやましいなあ、あのぐらいパワーあったらツェルニーもバリバリ弾けそうやなあって思ってた。

こないだのレッスン、ワシがツェルニーをヨタヨタ弾いとったら、とちゅうから先生もいっしょに弾きはじめて、2台のグランドピアノの大音響にたまげて、いったいぜんたいワシはなぜこんなことをしとるんやろう?とワケがわからんようになった。

いまだにね、ピアノを習いに行ってるという事実が信じられん。
てか、だ、だ、だれが音大なんて受験すんの?!

それどころか、しんどすぎてとっつも仕事ができなくて、終業時刻の1時間まえに、ベテランパートさんが「春子さん、もう帰ってええよ」と言ってくれた。
どうしよう?と思っていたら、上司のひともやってきて「祝日であんまり忙しくないし、もう帰っていいよ」とわざわざ言う。

なので、ありがたく早退させてもらった。
帰り道、タクシーで帰ろかって思うほどしんどかった。

で、ウチにもどれば、やれツェルニーだのインベンションだのが待ちかまえておるから、粛々と練習する。
いや、ピアノの練習はとっても楽しい。楽しいけどしんどい。

いまは「ツェルニー30番」の15番と10番、それとインベンション14番をさらってる。
インベンションが1曲になってホッとしたけど、14番もむずかしいねえ。

思いっきりハナシは変わるけど、妹からメールが来た。

>…で、、Roland製電子ピアノの後ろの、ベージュのもこもこしたものはなに?
>ひょっとしてお布団??

正解!
なんせ5畳一間だから、ベッド置いて、その真横に電子ピアノを置くっちゅう、珍奇な配置なのだ。

でもさ、そのこと、前に妹に話したよ。
そしたら、あんた、「ベッドから落ちなくていいね」って言うとったやん?

妹んとこは、こないだ引っ越して、ムダに広いウチに悠々と住んでる。
一戸建てだし、うむ、グランドピアノ置けるじゃん!

問題は遠すぎ。280kmも離れたとこにおるわ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。