「祭り」はいったいいつまで続く?

明日がピアノのレッスンなので、いつものとおり半狂乱ですわい。
どーにかなんないのかね、この性格。

あ、でもすっごく大きなメリットがある。
あまりにも毎日毎日ピアノで祭り状態なので、仕事のことがどーでもよくなってしまった。

いまのパートって今年1月にはじめたから、これまたぜんぜん慣れていない。
でも、2月ぐらいまではウチでちょっと復習とかしてたんだよね。

しかし4月からピアノ祭りに突入しちまったんで、仕事の復習なんか1分もできなくなってしまった。
復習どころか、まえにかろうじて覚えていたこともどんどん削除されつつある。

今日、FAXを送ってどーのこーのってヤツがあって、先輩パートさんに「はじめてだから教えてくらはい」って頼んだら、「春子さん、ソレ、こないだやって、そのときやり方書いたり、見本のコピー取ってたよね?」と言われた。

でも、ワシの脳ミソにはまったく該当なしなんで、も一回教えてもらったら、ああ、なんか遠いむかしにうっすらあったかのうっちゅう感じ。
先輩さんはちょっとあきれていたけど、もーええねん、どーでもええねん、ワシはいまアルペジオがたいへんやねん、FAXどころやないねん。

ヒマでラクな祝日出勤は今日でおしまい。
ああっ、もうずーーーっと祝日にしてくれ! そしたら、かかってくる電話も「今日、やってまっか?」みたいにカンタンなヤツばっかしでラクなんじゃ。

で、仕事はピシッと定時で終わって、3分後には会社を出て、借りてる駐車場へ直行して、まず縦列駐車の練習をみっちりやって、今日は楽譜持参で出勤したから、そのまま隣市の音楽練習室へ飛んでいく。けっこう埋まっていて2時間枠しか取れなかった。

そのうちの5分がすでに経過していたら、受付のおねーさんが「書類はあとで作っておきますから、お先にどうぞ」とピアノの鍵を渡してくれた。
ねーちゃん、やさしい。ビンボーそうなババアがナニを血迷ったんか、グランドピアノを練習しにきているのをあわれんでくれたんや。

せっかくだから練習室にすっ飛んでって、またあのクソ重たいフタ開けて、グランドピアノを弾きはじめる。
んーーー、やっぱり電子ピアノじゃダメだなあと、ますます実感。

なんかさあ、ちがいがますますわかるようになってきて、ま、わかったらわかったなりに、電子ピアノの限界を知ることができていいけど。
2時間枠を取っても、手を休めながらボチボチ練習するんで、正味の練習時間は1時間18分。

そのあとは整骨院。待ち時間ふくめて50分で終了。パンパンになった両手を治してもらう。

ウチに帰って、納豆メシ食って、こんどは電子ピアノで練習。インベンション14番、30回ぐらい弾いたかね。部分練習もネチネチやってるけど、うまくならない。
とちゅうから、部分練習も録音して聴いてみると、いまごろになって、先週に注意されたことが腑に落ちてくる。

ああ、もう間に合わない! とにかくよく寝ておかないと!
けっこう弾いてるようでも、一日の練習時間は合計3時間14分(含、グランド)でたいしたことない。

体調はちょっとよくなってきた。微熱は気合いで下げた。セキも止めた。鼻ミズは垂れるかもしれない。
なによりも、トランコロンが効いて下痢がおさまったので、紙オムツはやめられそう。

でも、つねにシモがユルいワシは、心配だから薬局で尿漏れパッドを買ってきた。
めざせ! 要介護→要支援!

じゃなくて、がんばれ! ツェルニーとインベンションと縦列駐車!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。