「合唱オンチ事件」の現場でこの1年をふりかえる

明日がレッスンなので、いっつもそうだけど、泥ナワであわてふためいて、仕事のあとに音楽練習室へ飛んでいく。

いまのところ3ヵ所の練習室を使い回し。ウチんとこの市営が2ヵ所あるけど、これはアップライトピアノね。
グランドピアノは隣市にしかない。

たぶんもうひとつの隣市にもそういう練習室はありそうだけど、調べる気力がない。はあ。

今夜は夜6時から10時まで、例の後ろめたい市民会館で練習だ。
なにが後ろめたいのかというと、去年市民合唱団に入ったのに、たった2ヵ月でトンズラこいたから。

あれさあ、よく考えたら、あのとき合唱の年配さんに「ちょっと……」って手招きされて、ひと気のないとこでコソッと、「春子さん、音程はずれてます」って言われたあとに、タイミングよく?北海道放浪に行ったんだよね。

事務局のひとには「長期の用事できたからしばらく欠席します」って、北海道から電話しといたけど、なんか「春子のヤツ、オンチって言われてけえへんようになった」ってぜったい思われとるわな。

てか、過去記事見たらその「合唱オンチ事件」って去年の6月2日のことやったわ!
「音程をはずしていた張本人は?」

ワシ、すげーわ、オンチにぜんっぜん気づいてないのも偉大だし、ちょうど1年後に思い出すのもすげーわ。

ほとほと感心しながら、その市民会館に入ったら、入り口のボードに「音楽練習室|〇〇春子様」っつーてでっかい字で表示してあった。
うっ……、こないだ予約金払っといたからって、こ、こ、こんなん書かれたら合唱やってるヒトに丸バレやん!

まあもう1年もまえのことだからエエかいな。みんなもう忘れてるわ。
ちょっと気になるのは、合唱の先生のこと。たぶん先生があの年配さんに「音はずれてるって教えてあげて」って言ったんじゃないかな?

なので、ちょうどオンチ事件を境にプッツリ来なくなっちまったから、ああ先生気にしてるんじゃねえの?なんて思ったりしてた。
先生、ちゃいますねん。たまたま北海道がいい季節になるよってに放浪行っただけですねん。

んで、帰ってきたら合唱めんどくさくなって、心理学セミナー行っちゃって、いまピアノ。
バカだねえー、ホント、こいつバカだ。この1年間なにやっとんの?!

いやいやいやいや、ホントはピアノやりたかったんよ。ホント。
だけど、あんまり深いトコに埋まってたんで、ホントに気がつかなかったんよ。

ホントホント、これからの一生(だいぶん短いけど)、ピアノに捧げますのよ。

▼音楽練習室、こんなんです。
とっても快適。内側からカギかけられて、なんか安心。

でも、ピアノ調律してない。ところどころ音狂ってる。
ってオンチのおまえがなに言うとんねん?! 貸してもらえるだけでもありがたく思えっ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。