気づいたら「勤続5ヵ月」という快挙をなしとげていた

いま勤めているパートは、今年1月7日にはじめた。
おっと、気がついたらもう5ヵ月もつづいている!
な、なんとすばらしい!

ピアノは、4月9日から再開した。
をを! 2ヵ月つづいとるわ!

てか、パートを辞めずにすんでるのは、ピアノのおかげである。
ピアノがあまりにもタイヘンすぎて、「仕事がイヤ」っちゅーことを考える余裕すらないのだ。

仕事辞めたらレッスン代払えへんっていうぱっつんぱっつん状態も功をなしている。
ええやん、ピアノはじめてよかったわ。

ところで、いまのパートのまえのヤツはどんくらいつづいてたか調べたら、2017年12月18日~2018年5月21日で、ああなんだ、コイツも5ヵ月ちょっとやんけ。
じゃ、もう1ヵ月がんばったら勤続半年というりっぱな経歴ができあがるじゃん。

で、このあたりの記録はこのブログにぜんぶ書いてあるから、もうね、アホ丸出しやね。
ま、どれ読んでもホンマ、アホなことばかし書いとるから、恥ずかしくて自分でも読み返せへん。

それにしても、ふう、57才にもなってこんだけケツ割りつづけとるって、はあ、ニンゲンやめたくなるわ。
ワシの両親も妹も、ふつうにちゃんときちんと破綻せずに生きとったのにね。

ああ、母ちゃんのほうのじいちゃんがこういうタイプだったらしい。
なんか商売をはじめては失敗して大借金、コリずにそればっかし延々と繰り返してたらしい。都合3回も結婚しとるし、うん、破綻系はじいちゃんの血やね。

DNAの支配は強力だ。
ワシが好きなモンって、ぜーんぶ父ちゃんゆずり。

父ちゃんはクラシック好きで、山も好きで、自転車放浪もやってたそうだ。
でもなあ、父ちゃんは18才で就職した会社を定年までずーっと勤めつづけてた。すごいわ。

いまごろになって父ちゃんの偉大さに気づいたけど、う~ん、ワシ、いまのパートつづけられっかなあ?

というのも、音大進学その他もろもろ1,100万円を用意するには、時給960円パートじゃまったく不可能っしょ?
だから、根本的になにかとてつもない別次元の仕事に転職しないといけないワケなんだけど、そう、ソレを考える余裕がないんよ。

ピアノのせいで。

だってさ、今日やっと両手でヨタヨタ弾けるようになったばっかしなのに、3日後はもはやレッスンなんよ。
いま太極拳みてえなインベンションとベートーベンソナタをあと2日間でどうせえっちゅーねん?

ええと、練習は楽しいしレッスンもすばらしいんだけど、ほかのありとあらゆることがストップしとるわ。
この状態も考え直さんといかん。

「空いてる時間はすべてピアノの練習」っつーのも、いかんいかん。
どこかで「線引き」ってのを設けるようにしよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。