父ちゃんの骨壺→妹んとこへ送りつける

妹は引っ越し魔だ。
たぶん30回近く引っ越してるはず。

ワシ「ベートーベンには負けとるな。確か70回以上や」
妹「まあ、張り合う気ないけど。もう落ち着きたいんよね」

で、彼女、今年4月にまた引っ越して、また新しい職場で、そこがめっちゃ激務らしい。
朝4時に起きて5時から仕事してるってメール読んで、ワシ気が遠くなった。

そんなに超絶忙しかったら、こんなクソブログ読んでるヒマねーよなって思ってたら、ちゃんと読んでくれていて、今日またメールくれた。


父ちゃんのおもりOK
うちの中のどこに置いたかわかんなくなるくらい広いから〜〜
ここだって、ちょっと前まで「町」だったよ。
そのほんのちょっと前は村でした。
粉骨ってそうだよね、業者さんとかじゃなくて自分でやるもんだよね。
大きいすり鉢とかで?
うちの店にあったような、径30センチぐらいの?
なんか殺人の証拠隠滅みたい…


そんなに広いんかよっ?!
いま5畳一間に住んでるワシに当てつけっ?

へえ、ちょっとまえに「市」になったんだね。

あのさ、なんで粉骨自分でやるのっ?! どこの宗教? まじない?
粉骨」見ろよっ!

いまそーゆーサービスハヤッてるから。ホラ、お墓ないヒト増えてるじゃん?
だから、粉骨業者にパウダーにしてもらって、テキトーにバラまいてるみたいだよ。

ホントは、去年北海道放浪に出るまえに、粉骨してもろて、それクルマに積んで、日本海とかオホーツク海、太平洋、サロベツ原野、宗谷岬、礼文島、幌岩山、層雲峡、ナイタイ高原牧場、富良野、美瑛、ああもう書ききれんけど、とにかく父ちゃんが好きそうなところへ振り撒いたろって思てたけど、やっぱし間に合わなかった。

いまT子ちゃん、おもくそ忙しいから粉骨の手配なんて、ずっとあとでいいよ。
そのうちパウダーにしてまおな。

でも、ワシもずーっと忙しいな。この調子でいくと。
あちこちの山にバラまくのはムリなや。
せいぜい二上山や。

それでエエよな?
あ、ついでに言うとこ。
ワシが死んだときも、二上山にバラまいてな。
ま、メンドくさかったら、便所に流してもエエよ。そこらへん、ワシぜんぜん気にせえへんから、好きにして。

あ、ワシも献体しよかな? アレ、便利やったもんな。通夜も葬式もせんでええし。
ほんなら、あそこの大学に献体するかもしれんわ。いっちゃん近いから。引っ越したあとでも近いし。
T子ちゃん、ワシがくたばったら電話だけしといてな。

そうそう、じゃ、父ちゃんの骨壺、ゆうパックで送るわな。
すまん、着払いにさせて。ワシ、ホンマ金ないねん。もうちっとしたらグランドピアノ買いに行くし。買うっちゅーても全額ローンやけど。
ごめんな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。